タイ・バンコク移住ダイアリー |タイ移住者が綴る生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

【バンコク・イベント】タイ在住作家・itoayaさんによるコンテンポラリー・ジュエリー展「niko niko(ニコニコ)」が開催中


スポンサーリンク

タイ在住の日本人コンテンポラリー・ジュエリー作家、itoayaさんの個展「niko niko(ニコニコ)」がジャルンクルンにあるギャラリー「ATTA Gallery」で現在開催中です。

f:id:bangkoklife:20180908092202j:plain

コンテンポラリー・ジュエリーとは

ジュエリー(宝飾品)と聞くと「ファイン・ジュエリー」と「コスチューム・ジュエリー(ファッション・ジュエリー)」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。定義には諸説ありますが、分類すると以下のような感じになると思います。

  • ファイン・ジュエリー:鑑定書付きの希少価値の高い素材を使用したジュエリー。婚約指輪・結婚指輪などのブライダル・ジュエリーもこちらに含まれます。
  • コスチューム・ジュエリー:素材を限定せず、デザイン性に富んだジュエリー。普段から気軽に身につけられるようなもの。私たちが日常生活で「ジュエリー」と呼ぶのはこちらを指していることが多いです。

 

じつにざっくりとした分類ですみません(笑)で、今回ご紹介するitoayaさんが手掛けるジュエリーはどちらに当てはまるか?というと、実は上記2種類とは別の「コンテンポラリー・ジュエリー」というジャンルのものになるんです。

f:id:bangkoklife:20180908094849j:plain

コンテンポラリー・ジュエリーはアート・ジュエリーと呼ばれることもあるようなのですが、わかりやすく言ってしまえば「アート的ジュエリー」。前述の2種類のジュエリーに比べると作家性を前面に出したものが多く、アートギャラリーで扱われることも多いのだとか。日本ではまだあまり耳慣れない言葉ですが、面白い世界だと思いませんか?

 

テーマは「nico nico(ニコニコ)」

2018年9月7日からスタートした今回の個展のテーマは「nico nico(ニコニコ)」。

f:id:bangkoklife:20180908095807j:plain

2017年4月に開催された初個展は、驚きや不安、または喜びや期待などによる気持ちの昂るさまをあらわすオノマトペ「doki doki-どきどき」をテーマに据えた内容だったのですが、今回の「nico nico」ではどんな作品が楽しめるんだろう?と、会場に足を運ぶことを私もいまから楽しみにしています。

 

今回の展示は2018年10月21日まで開催予定。ATTA Galleryがあるコミュニティ・モール「O.P. GARDEN」やモール周辺は風情があってとても素敵な場所なので、散歩がてらギャラリーに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?ATTA GalleryやO.P. GARDEN、そしてitoayaさんのプロフィールや前回の個展の様子は下記過去記事をご覧くださいね。

【バンコク・イベント】4月28日まで開催中!ジュエリーエキシビジョン 「doki doki」 へ行ってきました

 

アクセス情報

会場:ATTA Gallery

会場URL:https://www.facebook.com/ATTA-Gallery-153566861322662/

住所:4,6 Soi Charoenkrung 36, Charoenkrung Rd, Bangrak Bangkok

TEL:(+66)2-238-6422

会期:13:00~19:00(日月休み)

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村