タイ・バンコク移住ダイアリー |バンコク移住者が綴るバンコク生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

【バンコク生活雑記】トラブルを未然に防ごう!タイ入国時は「入国スタンプ」の日付に要注意


スポンサーリンク

f:id:bangkoklife:20190425102210j:plain

 

先日、タイからインドネシアに行く機会があったのですが、タイを出国する際、空港でちょっとしたトラブルに遭ってしまいました。

というのも、パスポートに押されていたタイの「入国スタンプ」の内容が誤っていたんですね。おかげで別室に連れて行かれる羽目に・・。

こんなのかなりのレアケースでしょ?と驚いたのですが、実はこの種のトラブル、タイでは多く発生しているようなんです。

 

滞在期限の記載誤りに要注意!

今回、出国審査で指摘を受けるまで全く気づかなかった私も私なのですが、パスポートに押されていた入国スタンプ内の「滞在期限」の日付が思いきり間違っていたんです。

 

 

私は2020年3月2日まで滞在できるビザを現在持っているので、本来ならば 滞在期限として" 2 MAR 2020"の日付印が押されていなくてはいけないはずだったのですが、押されていたのは " 2 MAY 2020"!(今年の年始にスワンナプーム空港から入国した際に押し間違えられてしまったようです・・。)

 

 

私の場合、別室に連れて行かれた後、すぐに日付訂正してもらえたのでラッキーでしたが、場合によっては手続きに時間を要することもあるのだそうです。フライトの時間が迫っている場合などはめちゃめちゃ焦りますよね~。

 

 

 

ビザの種類が間違っていることもあるらしい・・

こんなレアなミスに当たるだなんて運が悪すぎ!と落ち込んだ私だったのですが、実は入国スタンプの記載誤りはレアケースでも何でもないようで・・。

 

 

というのも、Twitterで事の顛末をつぶやいたところ、予想を超える多くの方から「私も間違われました」というリプライやコメント付きの引用RTを頂いたんですね。なかにはビザの種類を間違えられていたという方もいらっしゃいました。

 

 

そんなわけで、出国時まで記載ミスに全く気づかなかった私が言うのも何ですが(笑)、タイに入国する際は①ビザの種類、②滞在期限の日付、の2点をその場でしっかりと確認したほうが良さそうです。後日、誤りに気付いた場合は、入国管理局に速やかにご相談されることをおすすめします。自分で訂正しちゃダメですよ~!

 

 

ビザの種類や滞在期限の日付の確認方法については、下記ナディア・コンサルティング株式会社さんの記事が詳しいので、ぜひご参考になさってください。

タイ入国時は「入国スタンプの日付」に注意 - タイビザ・ビジネス情報ブログ - ナディア・コンサルティング株式会社(タイ国ビザ・WP申請代行)

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村