タイ・バンコク移住ダイアリー |タイ移住者が綴る生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

【タイ移住情報】バンコク在住ブロガー・おこめさんが電子書籍を出版します!


スポンサーリンク

以前に当ブログの「個人的におすすめなタイ移住ブログを勝手にご紹介」という記事でもご紹介した、バンコク在住ブロガー・おこめさんが、この度、電子書籍ゼロからスタート! タイ移住サバーイマニュアル」を出版されることになりました!おこめさん、スゴイ!!

f:id:bangkoklife:20180308111121j:plain

これまでにない移住マニュアル

以前はタイ移住というと、単身者やリタイア組の方々がメインだったように思いますが、ここ数年は子連れでタイに移住を果たしている人たちもたくさんいます。私の周りにもそういった家庭がたくさんあるなか、自身のブログで移住情報の発信を長年続けてきたのが今回ご紹介するおこめさんです。

 

アオティーサバーイジャイ

www.okomex.com

 

私は旧ブログ「避難日記@タイ」時代から、おこめさんのブログをずっと読んでいるのですが、日本~ノンカイ~バンコクへの移住の経緯、バンコクでの仕事探しの話など、移住情報としての読み応えがあるのはもちろんですが、読み物としても本当に面白いんですよね!今回電子書籍という形で出版が決定し、これまで以上に多くの人に彼女のこと・発信する情報が知られるようになるであろうことを、一読者としてとても嬉しく思っています。

 

昨日、ご本人もブログ上で出版に至る経緯や書籍について紹介されていますので、記事リンクを貼らせていただきますね。

www.okomex.com

 

また、Amazonの書籍紹介情報からの抜粋もあわせてご紹介しておきます。この紹介文を読むだけでも面白そう!って思いませんか?

年々増加する日本人の海外移住。
中でも増えているのが若い世代の人たちで、ここタイも人気の移住先のひとつ。
ひと昔前は駐在員か、物価の安い国でリタイヤ生活を送る人の移住先だったタイに、自分で仕事を探し移住する人が増えている。
日本ではなかなか満足のいく生活ができない人たちが若者を中心に日本を飛び出し、移住しやすく暮らしやすいタイへ。


同じアジア、旅行先としても人気のタイだけれど、暮らしていくとなるとどうなのか。
「自力で海外移住」ってなんだかすごいことのような気がするし、難しくて大変そう。
移住に興味はあっても自分とは無縁と思っている人も多いのでは。
本書では全然すごくない筆者が、タイの魅力とタイ移住のちょっとした心得、タイ暮らしの楽しみ方など、現地採用目線でのタイ移住を綴る。
同じく自力でタイに移住した人へのインタビューも収録。


日本でちょっと生きづらいと感じてる人やちょっと頑張りすぎて疲れ気味の人にこそ読んでほしい。
タイに移住するってどんなかんじなのか、日本で暮らしていくのと何が違うのか、ちょっと覗いてみませんか?

 

単身者やリタイア組向けのタイ移住マニュアル本、移住情報ブログは腐るほど存在する一方、子連れ向けの移住情報って本当に少ないんですよね。タイへの子連れ移住を検討されている方、タイで現地採用をやりながら家族を養っていきたいと思っている方には、非常に参考になる内容なのではないかと思います。

 

 

発売は2018年3月14日、ホワイトデーAmazonで既に予約を受付開始していますので、ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。ちなみに発売から一週間程度は定価の半額での購入が可能だそうです!早めの購入がおすすめです。

 

ゼロからスタート! タイ移住サバーイマニュアル