タイ・バンコク移住ダイアリー |バンコク移住者が綴るバンコク生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

【バンコク・面白スポット】タイのアートに囲まれながら滞在できる「Beat Hotel Bangkok」


スポンサーリンク

記事公開:2017年11月21日 記事更新:2019年04月20日

※記事中のレストラン記事のリンクを修正しました。

 

 

BTSプラカノン駅近くの商業施設「W district」の敷地奥に、アートホテル「Beat Hotel Bangkok」があるのをご存知でしょうか?

f:id:bangkoklife:20171121122912j:plain

 

 

‘Stay in the Art of Bangkok’がコンセプト

1950年代から60年代にかけ、Beat Generationと呼ばれるアーティストたちの溜まり場だったフランス・パリのホテル「ビート・ホテル」。そんな伝説のホテルから名前を拝借したというBeat Hotel Bangkokは、‘Stay in the Art of Bangkok’をホテルコンセプトに、タイを代表する若手アーティストの作品に囲まれながら滞在ができるアートホテルとなっています。

 

f:id:bangkoklife:20171121124636j:plain

 

 

f:id:bangkoklife:20171121124726j:plain

f:id:bangkoklife:20171121124900j:plain

 

 

私は今回宿泊していないので、客室の様子は見れていないのですが、agodaやホテルサイトで確認すると、全54室の客室デザインは実にさまざま。LolayOH+ Futonなど、タイを代表するアーティストが手掛けた部屋に宿泊できるということで、タイのアートに関心がある方にとっては、楽しい宿泊体験になるのではないかと思います。

 

※客室写真はagodaよりお借りしました。

 

タイならではというか、とにかく奇抜で、POPな雰囲気のアートホテルなので、人によって好みは分かれそうですね。個人的にはあまり好きな感じじゃないのですが、公共スペースの什器等も、もう少し良いもの使えば良いのにな~と残念に思う部分がいくつかありました。まあ、ホテル自体がエコノミーなホテルのようですし、そのへんは仕方ないかな。

 

 

ちなみに、別ブログで記事を書きましたが、ホテルフロント脇のレストラン「MELTING POT」はリーズナブルでなかなか使い勝手の良いレストランだと思います。

【バンコク・カフェ】平日ランチセットが安い!アートホテル内「メルティングポット(MELTING POT)」

 

BTSプラカノン駅前に商業施設「サマーヒル 」ももうすぐオープンしますし、散歩がてら、アートホテルに遊びに行ってみるのも良いかもしれません。

 

 

 

ホテル情報

Beat Hotel Bangkok

住所:5/5 Sukhumvit 69-69/1, Sukhumvit Road, Prakanong Nua, Wattana, Bangkok

TEL:(+66)2-178-0077

アクセス:プラカノン駅(BTS)から徒歩3分