タイ・バンコク移住ダイアリー |バンコク移住者が綴るバンコク生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

【バンコク生活雑記】バンコクでゴッドハンドに出会った?凄腕整体院「てしまクリニック(旧てしま整体)」


スポンサーリンク

記事公開:2017年08月11日 記事更新:2019年12月23日

※てしま整体は「てしまクリニック」に改名、住所も記事公開時から変更になっています。各情報を2019年12月時点の情報に更新しました。

 

2017年7月にベトナム旅行に行ったのですが、旅行出発の2日前から左腕に突然の激痛が・・。夜も眠れないくらいの激しい痛みに襲われ、あわや旅行は中止か?と一時は思ったほどだったんです。そんな私が旅行出発前日の夕方に藁にもすがる思いで駆け込んだのがアソークの整体院「てしまクリニック(旧てしま整体)」でした。

 

f:id:bangkoklife:20170811211542j:plain

 

 

治す!がモットー

てしまクリニックの存在を知ったのは、バンコクのフリーペーパー「DACO」に掲載されていた整体体験レポートを読んだのがきっかけでした。

 

収益の多くを広告掲載料から得ているフリーペーパーの記事ということで、普段はそういった記事を読むと「2割、3割増しで良いことが書いてあるんだろうな~」と、ついついうがった見方をしてしまう私。が、その記事には「取材ではなく自腹で払ったガチ」で受診されたレポートだということがわざわざ書かれてあったのが気になったんですよね。何やら凄そうな先生がバンコクに整体院をオープンしたんだな~と印象に残っていたんです。

 

後日、友人のままかボスさんがてしまクリニックに通っていることが発覚。紹介割引券を何かのときのために頂いていたんですが、すぐに診てもらいたいところは特に無いし、まあ機会があればな~、なんて思っていたら、冒頭で書いた左腕の激痛に見舞われるという緊急事態が発生・・。受診希望日前日の遅い時間に予約の電話を入れたところ、なんとか予約と予約の合間に押し込んで頂けるということで、翌日診て頂くことになりました。

 

 

一晩で辛い痛みが取れた!

実はこの激痛が起きた1か月ほど前にも、この時ほどでは無いのですが、両腕・両足が「内側から痛い」という症状を経験していました。その時は痛みに耐えて日常生活を送れる程度だったのですが、今回は痛さのレベルが全然違い、腕がもげるんじゃないかと思うほど。てしまクリニックにひとまず診て頂いてどうにもならなければ、旅行は中止して病院行きだなと覚悟していました。

 

手島先生に前回・今回の症状をお話し、診て頂いたところ、驚くことに翌朝には腕の痛みがすっかり引いたんです!おかげさまで無事ベトナムに飛び立ち、旅行を存分に楽しむことができました。手島先生がいらっしゃらなかったら・・と今考えてもゾッとします・・。

 

DACOのレポートにも「どこに原因があるのかをみつける」「根本をつきつめて治してしまうところ」がてしま整体の特徴だと書かれているのですが、受診して本当にその通りだと感じました。私の場合は普段の座り方や姿勢が悪いがために、身体のいろいろな場所に問題が起きているということが先生に診て頂いて発覚しました。現在も通院しているのですが、腸の疲れなど他にも色々と不具合があることがわかり、少しずつ治療を進めていただいている状況です・・。

 

実は過去3年ほど謎の頭痛と歯痛にも悩まされてきた私。1年ほど前からバンコクの別のクリニックで定期的に鍼灸をやっていただくようになり、それらの症状が軽減、今では滅多に頭痛も歯痛も起きなくなったという経緯があったのですが、それらの病歴も手島先生にはお見通しだったようです。長年頭痛に苦しんできたでしょ?と初回診察時に聞かれ、「え~何でわかるんですか??」と思わず聞き返してしまったのでした。

 

 

手島先生って何者?

そんなわけで、手島先生って一体何者?って驚かされる体験を初診から経験したわけですが、先生は「体の痛み治療プロフェッショナル12人」「つらい体の痛み・悩みを解決する全国・優良整骨院・接骨院完全ガイド」といった書籍でも紹介されている凄腕先生なのだそう。

 

以前は、愛知県西尾市にある「てしま接骨院」で治療をされていた先生ですが、現在はそちらを弟さんに任されてバンコクに常駐されています。海外で自分の技術をもっと多くの人に役立てたいということでタイに整体院を開院されたそうです。年齢を重ねるごとに今回のようなマイナートラブルがちょこちょこ出てきている状況なので、何かあったときにすぐ頼れる先生がバンコクにいらっしゃるのは本当に心強いです。

 

最後に、てしまクリニックに興味をお持ちになり「行ってみようかな」と思われた方へちょっとだけ注意点があります。

 

  • 整体院でおなじみのカーテンの仕切りはありません。
  • 着替えの用意は一応あるけど、着替えるようには言われません。

 

まず、仕切りが無い点ですが、ずらーっと整体ベッドが並んだなかで、患者さんもずらーっと並んで治療を受けます。横で別の人が治療を受けている様子が丸見えなので、気になってしまう人もいるかも?(夕方以降の時間帯は男性の患者さんが多いようなので、気になる女性の方は午前中など早い時間がベターかなと思います)。

 

また、施術前に施術着に着替えるようには特に言われないので、女性はパンツ、そして皺になりにくい洋服で受診するのがおすすめです。整体院にもタイパンツのようなものが用意されていますが、着替えるスペースも限られているため、最初から施術を受けられる格好で行かれることをおすすめします。

 

 

整体院情報

てしまクリニック

https://teshima-clinic.com/ja/

住所:BN Building 4FL. Sukhumvit Rd. Soi33/1 Klongtan Nua, Wattana Bangkok

TEL:(+66)2-258-5521

営業時間:9:00~12:30・14:30~21:00(月、火、木、金)9:00~12:30・13:30~18:00(土日)※水曜定休