タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

【バンコク生活雑記】タイで引越し!「JINDASIAM PACKAGING」で段ボールを購入してみた


スポンサーリンク

バンコクで引越しする際、困るのが段ボールの確保。日本と違い入手がなかなか難しいように思うんですよね。引越しを間近に控えた我が家も段ボールをどうしよう?としばらく悩んでいたのですが、ネット検索で見つけた「JINDASIAM PACKAGING」という段ボールの専門業者さんから直接購入することができました。なかなか良い業者さんだったので、ご紹介したいと思います。

f:id:bangkoklife:20180420152149j:plain

 

自宅までデリバリー可能!

今回段ボールを購入したJINDASIAM PACKAGING.CO.,LTDはオンヌットにある、段ボールの専門業者さんです。

https://www.siampackaging.co.th/

 

個人向けに引越し用の新品ダンボールの販売をしていることを知り、LINEで連絡をしてみたところ、すぐにお返事を頂きました。その後のやり取りは全てLINEで完結。送料込みの金額を銀行振り込みで先払いしたところ、すぐに発送準備を進めて頂き、注文から3日後には無事受け取ることができました。やり取りは英語可ですし、対応早くて親切でしたよ~(配送業者は別の会社となり、その会社のドライバーからの電話連絡はタイ語でした)。

 

こちらの会社で個人向けに販売している段ボールは以下の2種類。

  1. moving A サイズ 38.7x58.4x38.7 cm 25kgまで可 1枚35B
  2. moving F サイズ 39.3x39.3x34.3 cm 20kgまで可 1枚27B

段ボールの詳細や画像は下記リンク先で確認できます。

https://www.siampackaging.co.th/content/16895/best-carton-box-for-moving-moving-boxes-packing-boxes-shipping-boxes

 

オンヌットにある工場まで直接取りに行く場合は上記の実費のみで済みます(新品段ボールにしては安いと思います)。我が家は現在夫が長期出張中で自力の引き取りが難しかったので、自宅までデリバリーをお願いすることにしました。我が家の場合、距離があるので配送費が多めにかかってしまいましたが、自力で段ボールをかき集める手間を考えれば送料がかかっても全然アリな金額だと思いました。

 

ちなみに、プンナウィティ~トンローあたりなら下記配送費で配送が可能だそうです。

Fee shipping (50 Baht)

sukhumvit 77, Habito mall, the base sukhumvit 77, Mori haus, Hasu haus, Blocs 77, Lumpini sukhumvit 77, Wealth 30 onnut Rd.

Fee shipping (150 Baht) 

BTS thong lo, BTS ekkamai, BTS phra khanong, BTS bangchak, BTS punnawithi

 

 

会社情報

JINDASIAM PACKAGING.CO.,LTD

TEL:(66)2-332-5782、(66)81-803-1862

LINE : Siampackaging