タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

【バンコク生活雑記】H&Mグループの「COS」がエムクオーティエにタイ1号店をオープン


スポンサーリンク

2018年3月31日、スウェーデンのアパレルメーカー「H&M」が手掛けるファッションブランド「COS」のタイ1号店がエムクオーティエM階にオープンしました。

f:id:bangkoklife:20180402182557j:plain

 

ハイエンドなデザインが魅力

f:id:bangkoklife:20180402184457j:plain

2007年にスタートしたCOS(Collection of Style)は、モダンでミニマリストなデザインで人気を集めるファッションブランドです。

https://www.cosstores.com/us/

トレンドものを大量生産し、低価格で販売する姉妹ブランドのH&Mとは異なり、縫製や素材にこだわりを持ち、流行をむやみに追い求めないのがCOSのスタイル。2014年には日本進出も果たし、当時大きな話題を集めました。

 

 

オープン2日目の午後、エムクオーティエの店舗に足を運んでみたのですが、思っていた以上に店内は賑わっていました。

エムクオーティエ店では、メンズ・レディス・キッズの3ラインを展開しており、気になる価格帯はレディス・ワンピースで2,900~4,900バーツ程度。姉妹ブランドのH&Mに比べると高額な印象ですが、昨日はレジが常に稼働している状況でした。オープン直後というのもあると思いますが「何か買って帰りたい」という皆の購買意欲の高さをまじまじと感じました。来店している人は男女ともファッション感度の高そうな人ばかりでしたね。

 

 フィッティング待ちのスペースには「Kinfolk」がさりげなく置いてあったり。

f:id:bangkoklife:20180402184831j:plain

 フィッティングルーム内のミラーもセルフィー前提のデザインになっていたり。タイ人には受けるだろうなという仕掛けで面白かったです。

 

今回ご紹介したエムクオーティエ店につづき、2018年4月中旬にはタイ2号店がサイアム・パラゴンにオープン予定です。お時間のある方は店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

店舗情報

COS

https://www.cosstores.com/us/

住所:エムクオーティエM/F(Kids 21の向かい)

693 Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok

営業時間:10:00~22:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩約1分