タイ・バンコク移住ダイアリー |タイ移住者が綴る生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

【バンコク生活雑記】ユニクロ・東南アジア初の路面店!パタナカーン店に行ってみました


スポンサーリンク

昨日(2018年3月31日)、パタナカーン方面に行く用事があったので、ついでに2018年3月23日にオープンしたばかりのユニクロ・パタナカーン店に足を運んでみました。

f:id:bangkoklife:20180401104019j:plain

 

東南アジア初のロードサイド店舗

f:id:bangkoklife:20180401104234j:plain

東南アジアでは初のロードサイド店として、パタナカーン・ソイ58にオープンしたユニクロ・パタナカーン店。建設中に何度か前を通っていたので、店舗の完成を楽しみにしていました。

 

今や世界的に知られるグローバルブランドとなったユニクロですが、かつては日本でも郊外のロードサイド店舗のイメージが強かったですよね。今回パタナカーン店に行ってみて「昔のユニクロってこんなだったな~」と懐かしく感じました。

f:id:bangkoklife:20180401105349j:plain

大きな駐車場を完備し、店舗デザインもローカライズすることで地域の活性化促進を目指していくというロードサイド店舗。海外では既に台湾と韓国で出店を果たしており、今後はマレーシアとフィリピンでも出店計画があるようです。

 

ユニクロは70万世帯が住む大規模住宅エリアであるパタナカーンをタイ1号店オープンの場所に選定。今後は定期的に店舗イベントを開催するなどし、地域客の取り込みに注力していくそうです。日本ではロードサイド店舗がユニクロの企業成長に大きな貢献を果たしてきたとされていますが、タイで、そして東南アジアで、ロードサイド店舗が今後どのような展開を見せていくのか目が離せませんね。

 

 

オープンから1週間経過した昨日のパタナカーン店の夕方の様子ですが、60台分程度ある駐車スペースは満車状態。混雑とまではいきませんが、お客さん入ってるな~という印象がありました。店内には話題のマリメッココラボ商品も。

f:id:bangkoklife:20180401110640j:plain

 

パタナカーン店は売り場面積1,440㎡とこじんまりとした印象です(セントラル・ワールド店が2,700㎡)。メンズ・レディス・キッズアイテムを揃えているものの、比較的ベーシックなアイテム中心の品揃えに感じました。マタニティやUniqlo Uなどの商品はアイテム数を絞っての展開のようで、品数は多くありません。

 

そんなわけで、都心に住んでいる人がわざわざ買い物に行くべき店という感じではありませんが、ご興味のある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。フアマーク駅(エアポート・レール・リンク)から無料のシャトルバスが出ているようです。

 

 

店舗情報

ユニクロ・パタナカーン店

住所:Suan Luang, Bangkok
TEL:(+66)2-106-8205

営業時間:10:00~22:00

アクセス:フアマーク駅(エアポートレイルリンク駅)から車で約6分ほど