タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

90日レポートはラップラオのイミグレで今後受領不可となる模様です【2017.10】


スポンサーリンク

タイに住む外国人に課せられた「90日レポート」の提出義務。2017年5月にラップラオのイミグレーションでのレポート提出方法についてブログ記事を書いたのですが、その内容が大きく変更になっていることが本日(2017年10月9日)判明しました。過去記事を修正するとともに、以下に変更内容をまとめましたので、よろしければご参考になさってください。

f:id:bangkoklife:20171009175204j:plain

 

2017年10月に確認済みの変更点

以下が2017年5月に書いた記事なのですが、下記2点が変更となっていました。

bangkoklife.hatenablog.com

 

①ラップラオでは今後日本人のレポートは受領不可

 本日(2017年10月9日)、窓口で係の方から「次回以降はチェーンワタナのイミグレに行くように。ラップラオのイミグレは今後ミャンマーラオスカンボジアの3か国の国籍保有者のみを対象とします。」と注意を受けました。

本日時点では、私のほかにも欧米人が数名90日レポートのために訪れていましたが、最悪は窓口で断られてしまう場合も考えられますし、イミグレへの出頭によるレポート提出を近々検討されている方は、チェーンワタナに行かれるのが確実かと思われます。

今日は注意を受けつつも受領してもらえたので良かったです(''◇'')ゞ

 

②必要書類からアンケートが無くなっていました

前回2017年5月の提出時には申請用紙(TM.47)のほかに、個人情報をたっぷり記したアンケート用紙が提出必須とされていましたが、今回は提出不要でした。

今後変更があるかもしれませんが、2017年10月現在の持参物は下記の2点のみでOKでした。

 

今後は郵送提出を検討します・・

前回提出時から一度タイを出国したため、今回は久々の90日レポート提出だったのですが、やっぱり面倒くさいですね・・。本日ラップラオで貰った90日レポートのキューナンバーは400番台前半。午前中に行ったのに、まさかの午後提出になりグッタリな一日となりました。次回以降は早めに郵送提出をしようと思います・・。