タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

バンコク・エンポリアム内のコワーキングスペース「AISデザインセンター」が便利過ぎる!


スポンサーリンク

ここ数年、バンコクにはコワーキングスペースが続々と開設されていますが、プロンポンの商業施設「エンポリアム」内にも便利なコワーキングスペースがあるのをご存知でしょうか?

f:id:bangkoklife:20170830013251j:plain 

 

タイの大手通信事業者・AISが開設

今回ご紹介する「AISデザインセンター」があるのは、以前にタイランド・クリエイティブ・デザイン・センター(TCDC)があったエンポリアム5階。スペース名からお察しの方もいらっしゃると思いますが、タイ最大手通信業者であるアドバンスド・インフォ・サービス社(AIS)が、TCDCの協力のもと、起業家支援を目指して2017年6月に開設したデザインセンターです。

f:id:bangkoklife:20170830012554j:plain

1万冊以上のデザイン関連書籍を揃えた図書館のほか、館内には会議室や貸しスタジオまで完備しています。

 

コワーキングスペースへのアクセス方法と使用方法

コワーキングスペースへのアクセス方法ですが、エスカレーターでエンポリアム5階まで上がると、映画館のロビーがあります(下写真)。

f:id:bangkoklife:20170830013405j:plain

 

ロビーの前を通り過ぎると、右奥にAISデザインセンターの入り口があります。

f:id:bangkoklife:20170830011846j:plain

 

入り口から奥に進むと、「INFO GURU」という看板を掲げた受付がありますので、ここでコワーキングスペースを利用したい旨をスタッフに伝えます。用紙にメールアドレスと携帯電話番号を記載し、利用料(非会員は1日150B)を支払えば受付完了。起業家やノマドワーカーじゃなくても誰でも利用できますよ~。

f:id:bangkoklife:20170830013612j:plain

 

身分証明書と引き換えに貰えるのが下写真のONE DAYパス。このパスはコワーキングスペースの出入りの際に使用します。退館時にパスを返却するまで身分証明書は受付預かりとなりますので、パスは無くさないようにしましょう ^^

f:id:bangkoklife:20170830014031j:plain

 

気になる使い心地は・・

コワーキングスペースの使い心地ですが、一言でいえば超・快適!明るく広々とした作業空間が広がっており、気持ちよく作業や勉強に取り組むことが出来ると思います。デスクが大きいのも良いです。

f:id:bangkoklife:20170830014441j:plain

 

こちらのスペース、午前中は常連っぽい欧米人がぽつぽつ来ているくらいで非常に空いているのですが、お昼を過ぎると来館者がぐっと増える傾向にあります。そうなってくると、シーンと静まり返った環境という感じではなくなってくるので、静寂を求める方にはあまりおすすめできないかも。友だち同士で来ておしゃべりしている人なんかも普通にいるので、気になる人は気になるかもしれませんね(私は人の話し声が少し聞こえたり、遠くでBGMが聞こえているくらいのほうが集中しやすいので、ここの環境は気に入っています)。

 

なお、コワーキングスペースへはドリンクの持ち込みが可能です。1階下にはスーパーマーケット「Gourmet Market」がありますし、お腹が空いたら館内のレストランやフードコートにもすぐ行けるので便利です。BTS駅からも雨に濡れずにアクセスできますし、本当に文句のつけようがない快適空間という感じです。

一点だけ注文を付けるとすれば「寒すぎる!」ということくらいかな~。これはタイでは仕方ないことなので、利用される方は羽織ものやひざ掛けを持参されることをおすすめします。間違えてスカートやショートパンツで行った日には身体の芯まで凍えます(笑)。

 

☆こちらのコワーキングスペースもおすすめです☆

bangkoklife.hatenablog.com

 

スポット情報

f:id:bangkoklife:20170830010512j:plain

AISデザインセンター(AIS D.C.)

https://aisdc.ais.co.th/home/

http://www.facebook.com/aisdesigncentre

住所:5th Fl The Emporium 622 Sukhumvit Soi 24,Khlong Toei, Bangkok

TEL:(+66)2-029-2299

営業時間: 10:30~21:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩2分