タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

バンコク・アソーク「ザ・コンチネントホテル」のコワーキングスペースがおすすめ


スポンサーリンク

BTSアソーク駅そばの「ザ・コンチネントホテル」が、日中、ラウンジ&バーをコワーキングスペースとして開放していると聞き、足を運んでみました。地上38階・39階からの眺望を楽しめる素敵なコワーキングスペースでしたよ~。

f:id:bangkoklife:20170825222041j:plain

 

開放感たっぷりの空間

f:id:bangkoklife:20170825223634j:plain

コワーキングスペースとして開放されているのは、38階のスカイラウンジ&バー「Axis & Spin」 (利用時間10:00~16:00)と39階のバー「Bangkok Heightz」 (利用時間8:00~17:00)の2か所です。

 

38階でエレベーターを降りると、目前には写真の眺めが!ふかふかのソファーが並び、リラックスした雰囲気のスペースです。

f:id:bangkoklife:20170825223857j:plain

f:id:bangkoklife:20170825224513j:plain

38階をコワーキングスペースとして使用できるのは10時以降ということだったのですが、私が訪れた10時過ぎには朝食を食べている宿泊客がちらほら残っている状態。39階ならすぐに使えるということだったので、今回は39階を使用させてもらうことにしました。

 

内階段で上がった39階の雰囲気はこんな感じ。バーというだけあって内装が夜っぽいですが、個人的にはソファー席の38階よりも作業が捗りそうな感じがしました。

f:id:bangkoklife:20170825224723j:plain

f:id:bangkoklife:20170825225329j:plain

 

もちろん39階も眺望は抜群。窓が大きく取られているので開放感たっぷりです。

f:id:bangkoklife:20170825225452j:plain

この日、39階にいたのは中国系の男性1人と私のみ。この眺望をほぼ独り占めしているような感じでなんとも贅沢な時間でした。

 

 ドリンクとスナック付きが嬉しい

気になる利用料金は下記の通り。

1時間 : 150B  半日 (4時間) : 300B  1日   (8時間) : 500B

 

半日コース以上の利用なら、ウェルカムドリンク (コーヒーもしくは紅茶)とスナックが付くということだったんですが、このスナックセットが意外と豪華でびっくり。

f:id:bangkoklife:20170825231135j:plain

このドリンク&スナック込み、素晴らしい眺望と落ち着いた雰囲気を考えると、4時間300Bの利用料金はなかなかお値打ちなのではないかと思いました。ホテルだけあって、スタッフさんも気が利いて全てが快適でした。300Bに税・サービス料が別途チャージされるのだろうなと思いきや、請求はきっちり300Bだったのも◎。ノマドワーカーの方などお仕事目的の方はもちろん、自宅のWIFIが不調な時の避難場所として覚えておくと便利かもしれません。

BTSプロンポン駅前にも便利なコワーキングスペースがあります☆

bangkoklife.hatenablog.com

 

スポット情報

f:id:bangkoklife:20170825223539j:plain

ザ・コンチネントホテル(The Continent Hotel Bangkok by Compass Hospitality)

http://www.thecontinenthotel.com/ja/

住所:413 Sukhumvit Road,Klongtoey Nua, Wattana,, Bangkok

TEL:(+66)2-686-7000

営業時間:38th Floor Axis & Spin, Sky Lounge & Bar (10:00~16:00)
39th floor Bangkok Heightz, Thai Restaurant & Bar (8:00~17:00)

アクセス:アソーク駅(BTS)から徒歩2分