タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

Gaysorn4階!幸運と美を司る女神ラクシュミー像に参拝してきました


スポンサーリンク

先週末、Gaysorn Village(ゲイソンショッピングセンター)に祀られているヒンドゥー教の神様ラクシュミーのもとへ参拝してきました。BTSチットロム駅から徒歩1分と便利な場所にあるこちらのパワースポット、ショッピングや観光のついでに訪れるのにおすすめなんです。

f:id:bangkoklife:20170807131122j:plain

 

ラクシュミーとは

幸運と美を司るといわれるヒンドゥー教の女神・ラクシュミー

ラクシュミーサンスクリット語: लक्ष्मी, Lakshmi, Laxmi)は、ヒンドゥー教の女神の一柱で、美と富と豊穣と幸運を司る。

蓮華の目と蓮華の色をした肌を持ち、蓮華の衣を纏っている。4本の腕を持ち、2本の腕には紅い蓮華、もう1組の腕に得ることを象徴する左手で瓶状の貯金箱を持ち、捨てることを象徴する右手から金貨が溢れ出ている。常に紅い蓮華の上に立った姿として描かれる。

ラクシュミー - Wikipedia より引用

f:id:bangkoklife:20170807132757j:plain

Gaysorn4階のラクシュミー像はピンク色の華やかなサリーを身に纏い、神々しい雰囲気を漂わせています。

富だけでなく、美も司る神様といわれると女性にとっては気になりますよね。永遠の美しさを願う女性たちがこの場所を訪れて参拝していくのだそうです。

 

ラクシュミー像へのアクセス

ラクシュミー像はGaysorn4階の屋外スペースに設置されています。BTSのチットロム駅から通じるスカイウォークのGaysorn接続口には写真の案内看板が設置されていました。

f:id:bangkoklife:20170807133557j:plain

 

Gaysornの建物に入ったらエレベーターで4階に上がります。

f:id:bangkoklife:20170807134230j:plain

 

エレベーターを降りた場所にも再びラクシュミー像の案内看板が設置されていますので、矢印に従って屋外スペースへ進んでください。

f:id:bangkoklife:20170807133810j:plain

 

下の写真の奥にラクシュミー像が設置されています。タイ人の参拝客がぽつぽつと訪れていると思いますので、彼らの後を付いていけばOKかと。

f:id:bangkoklife:20170807133917j:plain

ちなみに、ラクシュミー像のそばにはお線香の用意はありますが、参拝用のお花の販売はないので必要な方は外で購入してくる必要があります。

 

なお、4階のさらに奥のスペースには別の神様も祀られています。合わせて参拝してみてはいかがでしょうか。

f:id:bangkoklife:20170807134653j:plain

 

まだまだある!参拝スポット

今回訪れたGaysornがあるラーチャプラソン交差点周辺ですが、パワースポットと呼ばれる場所が実は複数あります。

f:id:bangkoklife:20170807135347j:plain

 

今回初めて気づいたのですが、スカイウォークにも周辺のパワースポットを紹介するこんな看板がいつのまにか設置されていました。来タイした家族や友人を有名なエラワン廟に連れてくることはこれまで何度かありましたが、パワースポット巡りというのは思いつかなかったのでなかなか新鮮!次回アテンドプランの良いヒントを貰った気がします。

f:id:bangkoklife:20170807135437j:plain

 

日本語タイ情報サイト「バンコクナビ」で、ラーチャプラソン交差点周辺のパワースポットをまとめた特集記事を見つけました。短時間で一気に回れる6つのパワースポットがまとまっていて便利!

www.bangkoknavi.com

 

スポット情報

f:id:bangkoklife:20170807125750j:plain

ラクシュミー

http://www.gaysornvillage.com/en/index.php

住所:Gaysorn Village(ゲイソンショッピングセンター)4階

999 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan Bangkok

参拝可能時間:10:00~18:00

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩1分