タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

【閲覧注意】バンコクでカッピング(吸い玉)に初挑戦


スポンサーリンク

以前から夫婦間でよく話題にしていたデトックス療法「カッピング(吸い玉)」。先日夫が勇気を出して初めての施術を受けてきましたので、治療に付き添った私がその一部始終をレポートしたいと思います。後半に閲覧注意の画像がありますので、ご注意ください。

f:id:bangkoklife:20170621020332j:plain

 

超痛がりの夫はカッピングに耐えることができるのか?

バンコクには鍼灸治療を行うことができる場所がたくさんあり、日本語に対応している治療院も複数あります。私も「つぼやクリニック(現在はJ-Clinicプロンポン店に統合)」さんで定期的に鍼灸治療を受けています。

鍼灸が大好きでその効果も実感しているだけに、夫にも鍼灸を使った身体のメンテナンスをこれまで何度となく勧めてきたのですが、鍼の経験が無い夫は断固拒否。治療自体や鍼灸の効果には興味があるものの、身体に鍼を刺すことにどうも抵抗があるようなんです。

 

だったら鍼を使わないものは?ということで、数年前から夫婦間でよく話題にしていたのがカッピング。しかしながら、カッピング経験者って周りに全くおらず、どんな治療なのかイマイチよくわからなかったんですよね。施術後の写真をネットで見ると、施術が凄いし本当に大丈夫か??と不安で。そんななか、「ジャパニーズ鍼灸クリニック」さんで1,000Bという価格でカッピング治療を受けることができるのをフリーペーパー掲載広告で発見。しかも初診料が今なら無料ということだったので、やるなら今しかない!というわけで夫を送り込んでみることにしました(笑)。

 

ガラス玉で皮膚表面を吸引

火で温めたガラス製のカップを背中に押し当てて吸引し、「お血(おけつ)」と呼ばれる悪い血を皮膚表面に集める治療方法「カッピング」。この施術を受けることにより、体内に溜まった毒素を皮膚の表面に引き出し、体外へ追い出すことができるといわれています。毒素が集まった部分は見事に赤く(人によっては紫色)腫れ上がるということで、見た目である程度の治療効果を実感できそうなのも私たちが興味を持った理由のひとつでした。ちなみに、医療機関によっては、腫れた部分にメスを入れたり、鍼を刺してお血を出す場合もあるようなのですが、今回施術をお願いした治療院ではそこまでは行っていないそうです。

 

今回お世話になった治療院では、まずは日本人の先生とのカウンセリングで身体の不調を感じる部分について相談、施術の説明を受けたあと、個室に移動、タイ人の先生による施術を受けます。

 

個室でまな板の上の鯉状態となった夫ですが、ローズヒップオイルで背中全体をマッサージしてもらってなんだか気持ちよさそう。マッサージ後は、炎で温められたカップをいよいよ背中にのせていくのですが、端から見ていた感じではこの段階も非常に気持ちよさそうに見えました。本人も痛みは全く感じなかったそうです。ただ、早速皮膚の色が変わり始めているのが写真でもわかります。

f:id:bangkoklife:20170621025322j:plain

 

背骨に沿ってカップをじっくりと流した後は、下写真の場所にカップを固定。この段階になると皮膚の色がかなりヤバい色になってます。本人はというと、皮膚をつねられているような違和感を若干感じたそうですが、背中がここまで酷いことになっているとは全く想像していなかったそうです。

f:id:bangkoklife:20170621025813j:plain

 

カップを外した後はというと「気持ち悪っ!!!」と思わず何度も口にしてしまうほど、痕がしっかり残っていました。濃い紫色の部分、薄いピンク色の部分・・と、部位によってカップをのせていた場所の皮膚の色が異っていたのですが、濃い紫の部分には汚れた血が溜まっていると考えてよいそう。なかなか衝撃的な背中だったので、施術後の写真をブログに載せようかとも思ったのですが、本当に気持ち悪い画像なのでやっぱり自粛します。人によっては、カップを皮膚から外す際に、分泌物で皮膚がヌルヌルした状態になっていたり、悪臭がする人もいるそうですよ。想像しただけでウェッとなりそう・・。

 

施術後は・・

夫曰く、身体が軽くなったのを施術直後から実感できたそうです。また、普段は顔色が赤めな人なのですが、施術後は顔色がすっきりと白くなっていたのにはびっくり。まだ1回しか施術を受けていないので、具体的な効果の有無はわかりませんが、ひとまずはカッピングを続けていくつもりのようです。私も今後の経過について引き続き記事更新していきたいなと思います。

なお、気になる施術痕ですが、3日経ってようやく薄れてきたかな・・という感じ。1週間程度で痕が無くなるということだったので、もう少しの辛抱かな?施術痕の痛みなどは一切無いようですが、「どんな拷問受けたんだ?」っていうくらいの目立つ痕が残るので、プールや海に入ったりする予定がある前は施術を受けるのを避けたほうがよさそうです。

 

 

ジャパニーズ鍼灸クリニック

f:id:bangkoklife:20170621095447j:plain

http://www.facebook.com/jscclinic/

営業時間:10:00~13:00 ・15:0019:00(日曜休)

住所:597-597 / 1-3 Bundityanond Bldg., 2 Fl., Soi 33/1, Sukhumvit Rd., Khlong Tan Nuea, Wattana

TEL:(66)2-002-7442

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村