タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

※追記しました タイでも大流行の兆し!? Fidget Spinner(フィジェットスピナー)


スポンサーリンク

記事公開:2017年05月22日 記事更新:2017年06月04日

 

Fidget Spinner(フィジェットスピナー、別名ハンドスピナー」というおもちゃを皆さんはご存知でしょうか?2017年4月頃からアメリカで人気が急増、いまや世界各地で大ブームとなっているおもちゃなのですが、タイの子どもたちのあいだでも徐々に流行り始めているようなんです。

f:id:bangkoklife:20170522012929j:plain

 

Fidget Spinnerとは

ベアリングが内蔵されており、片方の手で回転を加えてクルクル回して遊ぶという、至ってシンプルなおもちゃ「Fidget Spinner」。大人の私的にはこのおもちゃの何が面白いのか、全く理解できないのですが(笑)、2017年5月現在、このおもちゃは世界中の子どもたちのハートをがっちりと掴んでいるようです。

そもそもは1990年代に発明されたというこちらの商品、ストレスを和らげる働きがあるということで、自閉症ADHD、不安症の人たちに使用してもらうことで不安解消に役立つという説もあるのだとか(専門家のあいだでも賛否両論あるようです)。

 

そんなFidget Spinnerが「おもちゃ」としてどんな風に流行り始めたのか個人的に興味があったのですが、調べてみると、2017年3月頃から人気YouTuberがレビュー動画をアップしたり、アメリカ最大の掲示板サイト「Reddit」で取り上げられるようになったことが人気上昇のきっかけになった模様。

ちなみに過去記事「タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>②」でご紹介したイギリスの大人気YouTuber、DanTDMもFidget Spinner関連の動画をUPしまくりです。彼が紹介すればそりゃ流行りますよね、って感じです。


WORLD'S CRAZIEST FIDGET SPINNERS!!!

 

アメリカのファイナンス誌「Money」によれば、2017年4月にはfidget spinnerのGoogle検索数が急増。前述の通り、気分を落ち着かせる効果があるといわれるおもちゃなのに、あまりの熱中のあまり、授業中に遊んでしまって授業に集中できない子が続出。アメリカでは持ち込み禁止令が出ている学校もあるそうです。

 

タイ・バンコクでも入手困難に・・

そんな世界中で大人気となっているfidget spinnerですが、5月に入ってからは、タイでも流行っている模様。息子の学校でもあっという間に流行り始めました。バンコクの一部インター校でもアメリカ同様に授業中の使用禁止令が出ている学校もあり、うちの子どもの学校もそのうち禁止令が出るだろうな~と予想しています。

 

バンコクでfidget spinnerをどこで入手できるかですが、2017年5月現在、非常に品薄な状況となっています。私がいろいろお店を周ってみた結果、比較的入手しやすいなと感じたのが、スクンビット・ソイ26「K-Village」内にある玩具店「Hello Neeya」。

f:id:bangkoklife:20170522020505j:plain

もともと韓国や日本、アメリカからの輸入おもちゃを販売しているお店なのですが、fidget spinnerも毎週のように入荷している模様。いわゆる”パチモン”、アメリカで販売されている正規品の両方を扱っています。今後はおそらく市場等で偽物商品が安価で大量に出回ることと思いますが、もし今すぐ購入したいという方がいらっしゃれば、上記のお店がおすすめです。ちなみに価格ですが、安いものであれば130B程度から。種類によって価格が異なります。

 

Fidget Spinnerは素材や形状もさまざま。重量の違いで回転の速度が異なったり、といったことが子どもたちの収集欲をくすぐるようです。いつまでこのブームが続くか謎ですが、ゲームでばかり遊ばれるよりは良いかなと思い、静観しています。

 

2017.06.04追記

先日、バンコクの中華街「ヤワラート」のおもちゃ屋街に行ってきたところ、フィジェットスピナーが大量に販売されていました。安価に購入するならこちらがおすすめです。

f:id:bangkoklife:20170604202941j:plain

f:id:bangkoklife:20170604203001j:plain

 

☆以下、おもちゃ屋街についての過去記事です☆

masabk.exblog.jp

masabk.exblog.jp

 

☆おもちゃ屋街の地図☆

ヤワラ―通りから、下記地図の印が付いている場所「ห้างขายทองเล่งหงษ์(金行)」を目印にソイを入っていくと、おもちゃの問屋街が広がっています。