読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

【バンコク散歩スポット】異国情緒を楽しめる「ゲーテ・インスティトゥート(Goethe-Institut)」


スポンサーリンク

今日の記事はバンコクにあるドイツ国際文化交流機関「ゲーテ・インスティトゥートGoethe-Institut)」について。バンコク在住の多くの日本人にとっては足を運ぶ機会がなかなかない場所では?というスポットですが、異国情緒を味わうことができるおすすめの場所なんです。

f:id:bangkoklife:20170520094706j:plain

 

ゲーテ・インスティトゥートGoethe-Institut)とは

f:id:bangkoklife:20170520095725j:plain

今回ご紹介するゲーテ・インスティトゥートがあるのはサトーン通りからソイ1に入り、左手1本目のソイ「ソイ・ゲーテ」をしばらく進んだ場所。ソイ・ゲーテってなんともドイツらしいソイの名前ですよね ^^

 

ゲーテ・インスティトゥートは、世界92カ国・約160か所で現地外国人に対してドイツ語教育を行ったり、ドイツ文化の普及・理解に努めている国際文化交流機関です。日本には計3か所ありますが、タイではここバンコクのみ。

f:id:bangkoklife:20170520102655j:plain

 

基本的にはドイツ語を学ぶ人のための場所ということで、ココに何がある、というわけではないのですが、緑豊かな環境、グリーン×ホワイトでまとめられた建物が素敵な場所で、異国情緒を手軽に味わうことができます。後ほど触れますが、敷地内には飲食店もあり誰でも入ることができるので、興味がある方はぜひお散歩しに行ってみてください。実際、敷地内にはずっと休憩してる人等、何をしているのかわからない人がたくさんいます(笑)。

f:id:bangkoklife:20170520102505j:plain

f:id:bangkoklife:20170520102613j:plain

 

ビールが飲めるドイツ料理レストランも

敷地内にはカフェ、レストラン、食堂を完備。レストラン「Ratsstube」ではドイツビールやソーセージ、本格的なドイツ料理も楽しむことができます。

 

今回はビールという気分ではなかったので、こちらの食堂でタイ料理を食べました。

f:id:bangkoklife:20170520103324j:plain

f:id:bangkoklife:20170520103348j:plain

 

公的な機関の食堂ということもあってか、非常にリーズナブルな価格設定。タイ料理のほか、パスタなんかもあります。

f:id:bangkoklife:20170520102823j:plain

f:id:bangkoklife:20170520103138j:plain

味はいたって普通です(笑)、値段のわりにはボリュームが多いかな・・

 

また、こちらの施設内には屋外プールがあり、月会費を支払えば誰でも利用することができます。子ども向けの水泳教室の会場にもなっていたりで、プールはなかなか賑わっています。ご興味のある方はお問い合わせしてみてください。

 

スポット情報

ゲーテ・インスティトゥートGoethe-Institut)

https://www.goethe.de/ins/th/th/index.html

開場時間:8:00~18:00
電話番号:(+66)2-287-0942
住所:Soi Sathon 1, Khwaeng Thung Maha Mek, Sathon,Bangkok

アクセス:ルンピニ駅(MRT)から徒歩12分

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。


 にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村