タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

タイの90日レポートをラップラオのイミグレで提出【2017.05】


スポンサーリンク

タイに住む外国人に課せられている「90日レポート」の提出義務。90日毎にイミグレーションに足を運び、自身の居住地を報告しなければならないという制度なんですが、90日ってあっという間に過ぎるのでこれがなかなか面倒なんですよね・・。

f:id:bangkoklife:20170504095752j:plain

 

90日レポートとは

前述のとおり、90日レポートとは、タイに継続して90日以上滞在する外国人に課せられた居住地報告義務です。報告に際しては以下の3点に注意が必要です。

  1. 90日目にあたる前15日~後7日のあいだに、ビザを申請した入国管理局で居住地を届け出なくてはなりません。
  2. 90日間の期間中に旅行や出張等でタイ国外に出た場合は、再入国日から再カウントがスタート
  3. 報告をうっかり忘れた場合、次回出国時やVISA手続き等でパスポートをイミグレで見せたタイミングで2,000バーツの罰金が科せられます。それ以外の何かのきっかけで報告していない旨が発覚した場合は、5,000バーツの罰金が科せられることもあるようです(-_-;)

 

報告方法は3つ

報告方法ですが、初回はイミグレーションでの直接申請が必要なものの、2回目以降は郵送やインターネットでの申請が可能となっています。が、これが今回問題がありまして・・結局イミグレーションに足を運ばなくてはならなくなってしまいました(メンドクサ・・)。2017年5月現在、機能していないものもありますが、以下の3つの報告方法があるとされています。

 

①イミグレーションに直接赴く

バンコクにお住まいの方の場合は、以下のイミグレーションでの報告が可能です。なお、直接報告に赴くのは本人である必要はありません。会社にお勤めの方・そのご家族分については会社が代行してくれている場合が多いのではないかと思います。また、報告代行を請け負って業者さんもあるようです(2017.05現在、代行を積極的に請け負っている業者さんは以前ほど多くない印象です)。

  • チェーンワタナ・入国管理局

  • サムヤーン(One Stop Center)・・BOI企業、駐在員事務所の方が対象

  • ラップラオ・Imperial World内の出張所

 

②郵送で提出

私自身は試したことがないのですが、郵送での提出が可能です。

詳細は下記をご覧ください。

http://bangkok.immigration.go.th/en/base.php?page=90days

必要書類と10バーツの切手を貼り付けた返信用封筒を同封し、90日期限の15日以上前に郵送すれば、完了した旨の返信を郵送で頂けるようです。


③オンラインで提出

https://extranet.immigration.go.th/fn90online

使用可能なブラウザがInternet Explorerに限定されてはいますが、オンラインでも提出が可能です。。。と書きたいところなのですが、2017年5月現在、上記のサイトは使用不可となっています。なお、オンラインでは90日期限の7~15日前に申請が可能とされています。

ナディアコンサルティング株式会社さんのサイトに掲載されている情報によれば「バンコク入管職員によると再開未定とのことです。曰く、システムトラブルの問合せ、誤記や記録と異なる申請が多く対応しきれないためとのこと。[2017年3月]」とあります。今後再開されるのでしょうかね・・。

 

必要書類

郵送の場合は少し異なるかもしれないのですが、直接イミグレーションに赴く場合は下記の書類を用意すればOKです。

イミグレーションに赴く場合に顔写真やパスポートのコピーが必要という情報もあるようですが、今回の私の申請時には上記の書類のみで問題なしでした。なお、上記の申請用紙とアンケートは当日イミグレーションでも入手可能です。

2016年から提出書類に追加されているアンケートには、TM.47に記入する個人情報に加え、タイ国内の緊急連絡先やSNSのアカウント、メールアドレス等の記載が求められています。ただし、SNSの欄に関してはすべて埋める必要はありませんのでご安心を(笑)。

 

ラップラオのイミグレに初めて行ってみた

いつもは夫の勤め先で家族全員分の90日レポートを代行してもらっている我が家。今回、夫の海外出張があり、90日期限が家族内でズレてしまったので、私と子ども分の報告をするために、自分でラップラオにある商業施設「インペリアルワールド」内にあるイミグレーションに足を運んでみました。

ラップラオのイミグレに行くのは今回初めてだったので、バンコク在住ブロガー・おこめさんのブログ記事を参考にMRTとタクシーを乗り継いで現地に行きました。私が行った時間帯は道路が少し混んでいまして、MRTラップラオ駅⇔インペリアルワールド間のタクシー代は往復ともに80Bほどかかりましたが、自宅からチェーンワタナのイミグレに行くのと比べると、コスト的にも時間の節約的にもラップラオのほうが断然良かったですね。

www.okomex.com

 

おこめさんもブログに書かれていますが、ラップラオのイミグレは本来はミャンマーラオスカンボジアの方専用のイミグレーションとなっています。90日レポートに限って、他の国の外国人からの報告を受け付けてくれるということです。

 

謎の商業施設内にあるイミグレ

イミグレは商業施設「インペリアルワールド」の5階にあるのですが、この商業施設、かなり年季が入っています。

f:id:bangkoklife:20170504110818j:plain

 

向かって一番右手のこちらの入り口から入りました。

f:id:bangkoklife:20170504111233j:plain

 

どの階もシャビーな雰囲気が満載・・

f:id:bangkoklife:20170504111025j:plain

f:id:bangkoklife:20170504111047j:plain

f:id:bangkoklife:20170504111108j:plain

 

だーれもいないスケート場もあります・・。館内全体がなんだかどんよーりしてるんですよね(笑)。

f:id:bangkoklife:20170504111149j:plain

 

こんな場所にほんとにイミグレがあるのかよ・・って誰もが不安になると思うのですが、こんな感じでイミグレへの道案内だけは豊富に掲示されているのでご安心を。

f:id:bangkoklife:20170504111422j:plain

f:id:bangkoklife:20170504111440j:plain

 

陰気な館内の雰囲気になんだか自分もどんよーりしながら5階にたどり着くと、ありました、イミグレ!

f:id:bangkoklife:20170504111543j:plain

 

エントランス入ってすぐ左手の受付で「90日レポートに来ました」という旨を伝え、持参した書類を係員に見せると、写真の番号札を貰うことができます。

f:id:bangkoklife:20170504111710j:plain

この番号札を見て、えっ、待ってる人が285人もいるの??っと一瞬焦ってしまったのですが、番号札の呼び出しシステムがこの日は故障していたようで、朝イチで一気に発行した番号札を順番に渡しているだけのことでした・・(笑)。

実際に待っている人数はというと、60人くらいでしたかね。おじさんが10人単位で番号を呼んでくれるので、呼ばれたらカウンターに並びます。ちなみに90日レポートに来ている人たちですが、私以外はインド系の方、欧米人が数名いたのみで、ほとんどがミャンマーカンボジアの方たちのようでした。

今回のイミグレ滞在に要した時間は大体20分程度。意外とサクサク進んだ感じでしたし、今後も自力で報告に行かなくてはいけない場合はラップラオが断然便利だなと思いました。一番良いのはオンライン申請システムが復旧されることですが・・うーんどうかな(笑)。

 

なお、余談ですが、イミグレと同じフロアには赤服の皆さんの溜まり場(?)のショップがあります。ショップにはインラックさんのポスターが貼られていたり、なかなか興味深いというか、異様な雰囲気が漂う場所でした。今回写真は撮影しませんでしたが、ご興味のある方はイミグレに行かれるついでにのぞかれてみてはいかがでしょうか? 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。


 にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村