読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

セントラル・エンバシー6階にニューオープン!「Open House」が面白かったです


スポンサーリンク

”co-living space”というコンセプトのもと、セントラル・エンバシー6階に「Open House」という新たなスペースがオープンしました!オープン初日(2017年3月25日)に足を運んでみたのですが、なかなか素敵な場所でしたよ~。

f:id:bangkoklife:20170326124034j:plain

クライン・ダイサム・アーキテクツが手掛ける素敵空間

f:id:bangkoklife:20170326124207j:plain

セントラル・エンバシー6階というと、高級映画館がある以外のスペースは長らく空きスペースとなっていました。空きスペースは過去には「Made By Legacy」などのイベントに使われていたりもしたので、足を運んだことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

masabk.exblog.jp

イベントで6階に行くたびに、勿体ないスペースだな~と感じていたので、今回このような形でリニューアルされて本当に良かったと思っています(笑)。

 

この新スペース「Open House」ですが、どんな場所?と聞かれたら、一言で説明するのが難しいかも。BACC(BANGKOK ART AND CULTURE CENTER)にある「Hard Cover」という書店が運営する大型ブックストアを中心に、飲食店やデザインショップが集結するという、バンコクではこれまでなかなか無かったスペースなんです。

f:id:bangkoklife:20170326125211j:plain

こちらのデザインを手がけたのはイギリス出身のマーク・ダイサムとイタリア出身のアストリッド・クラインによる、日本を拠点とする建築家ユニット「クライン・ダイサム・アーキテクツ」。日本では代官山T-SITEやユニクロ銀座店の設計を手掛けたことで知られる彼らですが、タイでもバンコク郊外の大型書店「Think Space B2S」の設計を手掛けたことで過去には話題を集めました。

 

今回ご紹介する「Open House」はそんな彼らが手掛けただけあって、「まるで東京の書店にいるかのような」超都会的なおしゃれ空間。ただし、自然光を大きく取り入れていることもあり、柔らかな雰囲気もしっかり残しています。”co-living space”と銘打っている施設だけあって非常にリラックス感のあるスペースだと感じました。至るところに腰を下ろせるスペースがあるのも◎です。

f:id:bangkoklife:20170326130222j:plain

f:id:bangkoklife:20170326130341j:plain

 

書店の品揃えはアート系書籍がメイン。書店スペースがあくまでメインという感じで広くとられているので、こういった書籍に興味がある人にとっては楽しい場所になると思います!

f:id:bangkoklife:20170326130614j:plain

f:id:bangkoklife:20170326130732j:plain

 

2017年3月末時点ではまだソフトオープンという感じで、開放されていないエリアもあり、施設の全貌は確認できなかったのですが、ギャラリースペースのほか、トークショーやワークショップをやるんだろうなというスペースもありました。

f:id:bangkoklife:20170326132030j:plain

f:id:bangkoklife:20170326132125j:plain

 

入口近くにはデザインショップも。なかなか面白い商品がありましたよ~。お土産にできそうなものも多かったです。

f:id:bangkoklife:20170326132243j:plain

 

BTSの駅からも近く、観光やショッピングの合間に立ち寄るには便利な場所がまた一つ誕生したのではないかと思います。また、飲食店も充実していますので、食事目的で立ち寄るのにもよさそうです。当ブログとは別に、食ブログにこちらのレストラン情報を書きましたので、もしよろしければそちらもご覧になってみてください。

weekenderbangkok.hatenadiary.jp

 

アクセス情報

f:id:bangkoklife:20170326111126j:plain

Open House

http://www.centralembassy.com/anchor/open-house/

セントラル・エンバシー6階

1031 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)2-119-7777

営業時間:10:30~22:00

最寄駅:プルンチット駅(BTS)・駅から徒歩3分程度

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村