タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

3月26日(日)まで開催中!International Innovative Craft Fair 2017に行ってきました


スポンサーリンク

 3月23日(木)よりバンナー「BITEC」で開催中の美術工芸品のフェア「International Innovative Craft Fair 2017(IICF)」に遊びに行ってきました!今回も見どころの多い内容となっていました。

f:id:bangkoklife:20170324225144j:plain

 

IICFとは

f:id:bangkoklife:20170324223115j:plain

IICFはタイの政府機関であるタイ国芸術・工芸国際センター(SACICT)が2012年より毎年開催している芸術工芸品の貿易展示会です。

​IICF 2017 :: International Innovative Craft Fair 2017 เทศกาลนวัตศิลป์นานาชาติ 2560 :: 23-26 March 2017 at BITEC, Bangkok, Thailand

 

バンコク在住者の皆さんにはおなじみの「バンコク国際ギフトフェア(BIG)」と比べると規模は小さいですが、内容を工芸品、タイの伝統技術を取り入れたファッション製品に絞っており、その分野に興味がある方には見どころの多いイベントだと思います。BIGと比べると会場が空いているのも◎。忙しくない雰囲気なので、出展者とゆっくりお話したり、商品をじっくり見て回ることが可能です。

f:id:bangkoklife:20170324225350j:plain

 

会場を一通り回ってみました

 今回、会場は大きく分けて7つのゾーンに分かれていました。

f:id:bangkoklife:20170324224041j:plain

ぐるっと全体を周ってみて、個人的に気になった場所をいくつかご紹介してみます。

 

近隣諸国や在タイの外国大使館が出展していたInternationalゾーン。BIGでも諸外国のブースが出ますが、普段見慣れているタイの民芸品や手工芸品とはひと味もふた味も違う製品が並んでいるのが興味深いなといつも思います。今回も面白かったです。

f:id:bangkoklife:20170324224301j:plain

 

実演のコーナーもあります。こういう作業風景は普段なかなか見ることができないので貴重ですね。

f:id:bangkoklife:20170324224920j:plain

 

また、来場者がいろいろな作業を体験できる場所も。こちらはタイ人のお客さんで大変賑わっていました。

f:id:bangkoklife:20170324225114j:plain

 

こちらはファッション系の商品が並ぶブース。BIGでおなじみのお店も多かったです。旧ブログでご紹介したことのある「Punch Whale」のブースもありました。

f:id:bangkoklife:20170324225922j:plain

 

こちらが個人的に一番見どころの多かった「DESIGN CRAFT MARCHE」。若手のデザイナーさんの商品が並んでいます。特に陶器類に面白いものがたくさんありました。

f:id:bangkoklife:20170324230420j:plain

 

こちらのフェアはセールではないので、通常よりもお得に商品を購入できるというブースはそう多くはありません。また、年々こういうフェアに行くと感じることですが、全体的な価格設定もどんどん上がっているような気がします・・。気軽に購入できるものがどんどん減っている印象がありますが、タイの手工芸品やファッション製品の付加価値がそれだけ高まっているということであればそれはそれで素晴らしいことだと思います。今回は3月26日(日)までの開催予定です。

 

アクセス・会場情報

f:id:bangkoklife:20170324231059j:plain

会場:BITEC
88 Bangna-Trad Road (Km.1), Bangna, Bangkok

会期:2017年3月26日まで開催中

最寄駅:バンナー駅(BTS)・駅から徒歩13分程度