タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

タイで一獲千金!?タイの宝くじを買う


スポンサーリンク

 タイには公営の宝くじがあり、街中で手軽にくじを購入することができます。私もたまーにですが、気が向いた時に購入しています。

f:id:bangkoklife:20170302172158j:plain

 抽選日は月2回

タイの公営宝くじはどうやら2種類あるようなのですが、私がたまに購入しているのは「サラーク・キン・ベェング」という2枚1組で販売されているもの。価格は1組80Bです。抽選日は月2回あり、基本的には毎月1日と16日の午後に抽選会が開催されています。

 

下記写真の赤丸で囲んだ数字が6桁のくじ番号。青丸で囲んだ2桁の数字が組番号です。

f:id:bangkoklife:20170302180236j:plain

 

くじの購入場所ですが、お寺やオフィス街、駅前・・、いたるところで下の写真のおじさんが持っているような宝くじ販売箱を手にした宝くじ販売員を見かけます。購入方法はいたって簡単。箱の中に固定されているくじから好きな番号のくじをセルフで取って、料金を販売員に支払うだけ。抽選日前のランチタイムにオフィス街に行くと、販売員のまわりにたくさんの人だかりが出来ていて、皆真剣にくじを選んでいる様子を見ることができます。

f:id:bangkoklife:20170302173159j:plain

宝くじを販売されている方には視覚や手足の障がいを持つ方が少なくないようです。何人かの販売員がずらりと並んでくじを販売している場合、購入する側も障がいを持つ方から積極的に購入している人が多いように思います。宝くじを彼らから購入する行為=功徳「タンブン」を積む、ということなのではないかと思います。タイらしいですね。

 

抽選結果を知るには

肝心のくじの抽選結果ですが、抽選日の夕方にはインターネットで確認することができます。

The Government Lottery Office

上記のサイトは自分の持っているくじの番号を打ち込めばすぐに当たり外れがわかるので非常に便利。

 

2017年3月現在、1等の当選金は300万バーツ。基本的に2枚1組で購入するので、当選したら600万バーツが手に入るということです!外国人ということで、当選した場合にスムーズにお金を受け取ることができるのかものすごく謎ですが(笑)もし当たったら嬉しいですよね~。なお、当選宝くじは2年間は有効ということなので、タイ旅行の思い出に1組購入してみるのもよいかもしれません。