読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

宿と食事は無料で海外滞在!「Workaway(ワークアウェイ)」

バンコク生活 移住 お得情報

スポンサーリンク

 海外滞在時に少しの時間のボランティアと引き換えに宿と食事を確保する「Workaway(ワークアウェイ)」という選択肢があるのをご存知でしょうか?最近、私の友人がこのWorkawayのホストとなり、いろいろな国の人と交流しているようでとっても面白そうなんです。

 

f:id:bangkoklife:20170201004250j:plain

 Workawayとは?

イギリス人のバックパッカー・David Milwardの旅先での経験をもとに生まれたインターネットサービス「Workaway」。ただ旅人として旅行をするだけではなく、滞在中に現地の人たちとより深く関わりたいと願うボランティアと、誰かからの助けを必要としている現地のホスト(個人・家庭・団体)が出会うためのマッチング・サービスを提供しています。

 

www.workaway.info

 

上記サイトには農場の手伝い、山中にある学校で英語を教えてほしい、一般家庭でのベビーシッターの依頼等、多種多様な依頼が掲載されています。

2017年1月末現在で155か国・25,000アカウント以上のホストが登録しているようなので、仕事内容を選ばなければ食事と宿泊代はタダでいろんな国に滞在できてしまいますね。

 

サイトをざっと見てみるかぎり、勤務時間の設定が比較的短時間の案件が多い印象を受けます。実際に私の友人がボランティアに依頼している仕事内容も平日1日4時間程度、スキル条件を満たしている人ならば負担が少ない仕事だと思います。友人宅にはこれまで数人の方が滞在されましたが、仕事以外の時間には観光を楽しんだり、現地の友だちと会ったり、自由な時間を皆さん満喫されたようです。また、これは友人のところの話ではないですが「働かなくてもいいです」なんて信じられないような案件もサイトに載っているようです(笑)。

 

具体的な利用方法

行きたいなと思うエリア・国名、仕事の内容等キーワードで検索をかけ、ホストを選ぶことができます。ちなみに2017年1月末現在、国名「タイ」で検索をかけると224ホスト、「日本」だと112ホストが検索結果として出てきました。

 各ホストのプロフィールページには写真を含む自己紹介、仕事の内容、ボランティアに求める条件などが記載されているほか、

・Host rating

・これまでに滞在したボランティアからのフィードバック

Facebookの友達の数

・メッセージへの返答率や返答までの平均時間

といったホストの評価情報も記載されています。

 人対人、しかも国籍や文化の違う人のもとに滞在するということで不安に思う人もいるかもしれませんが、過去の評価や事前のやり取りである程度は変なホストを避けることはできそうです(笑)。

 

『自分の持つスキルや言語能力をだれかのために役立てつつ、お金をかけずに海外旅行する』学生時代にこんなサービスがあることを知っていたら、絶対に利用していました(笑)。先日友人宅に滞在していた女性は50代の方だったので、私も子育てがひと段落したらWorkawayに挑戦するのも良いかも・・なんて本気で思っています。

海外旅行の滞在費を安くあげたい、通常の海外旅行とはひと味違った体験をしてみたいという方にはおすすめのこちらのサービス。タイ移住を検討されている方はちょっとしたお試し移住としてこのサービスを利用されてもよいかもしれませんね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村