タイ・バンコク移住ダイアリー |タイ移住者が綴る生活情報

タイ移住にまつわるあれこれ、バンコクの生活事情・教育事情をお送りします。

※追記しました 【バンコク生活雑記】タイで引っ越し①バンコクでの不用品処分について


スポンサーリンク

記事公開:2017年01月20日 記事更新:2018年05月04日

※出張買取の情報、サンミックス閉店情報、FB内不用品売買グループの情報を追記しました。

 

先週末は自宅の引っ越しでバタバタだった我が家。タイに来て今回が4回目の引っ越しでした!

引っ越しを経験したばかりでせっかくなので、タイでの引っ越しについてこれまでの経験をブログに書いてみようと思っています。まずは引っ越しにはつきものの不用品の処分方法から書いていきます。

f:id:bangkoklife:20170119145833j:plain

 

バンコクでの不用品処分方法

普段からできるだけ物を持たない生活を心がけているつもりなんですが、そうはいっても、いざ引っ越しとなると毎回不用品が出てしまいます。タイで生活しているとノベルティーグッズや贈答品など貰い物が多いのも原因かなあなんて思ったりするのですが、どうなんだろう・・。

f:id:bangkoklife:20170119150258j:plain

そんなわけで、いつ引っ越しとなっても良いように(笑)我が家では普段から不用品を定期的に処分するように一応は心掛けているつもり(ミニマリストには程遠いですが・・)。ある程度不用品がまとまってきたら下記の方法で処分をしています。

 

1.コンド内で処分

コンドのゴミ捨て場に置く

中古品買い取り店に売るほどでもない物を処分したいとき、コンドの共同ゴミ捨て場に持っていきます。この時、ごみ袋に入れたりするのではなく、紙袋などにまとめてゴミと思われないようにしておくのがポイント。置く場所もゴミ箱の中ではなく、他のゴミと混ざらない場所に置いておきます。

そうすると誰か必要な人が持って行ってくれるんですよね。以前、壊れたDVDプレイヤーを置いたことがあるのですが、置いて5分もしないうちに同じコンドに住む日本人男性が持ち帰っているのをたまたま見かけてしまいました(笑)。他の住人も同様の方法で不用品を置いているみたいです。

 

必要そうな人に譲る

小さなお子さんがいるコンドスタッフにはサイズが合わなくなった息子の洋服をたまにお渡ししています。要らなかったら捨ててねー、という気楽な感じでお渡ししているのですが喜んで頂いているようです。

 

番外編

これは特例ですが、今回新居で不要になる家具の処分に困っていたところ、大家さんが言い値で買い取ってくれました。インターネットで販売するかも?〇〇バーツで売ろうかな~という話をコンドスタッフにしておいたら、その話が大家さんに回ったらしく、そのまま大家さんの物に。大物家具だったので非常に助かりました。大家さんありがとう!

 

2.中古品買い取り店に持っていく

ここ数年で、バンコクには日系の中古品買い取り店が増えた印象があります。スクンビットエリアには買い取り店が複数ありますが、私が実際に利用したことがあるお店は以下。

 

 トレジャーファクトリー

www.treasure-f.com

日本国内で90店舗以上を展開するリサイクルショップです。昨年スクンビット・ソイ39にお店が出来て以来、我が家はここにしょっちゅう不用品を持ち込んでいます。先日も新居への搬入を終えた足で不用品を持ち込んだところ、4,000Bほどになりました。

f:id:bangkoklife:20170120011958j:plain

何度か利用しての印象ですが、ブランド物を販売するのに向いている印象。購入して時間が経っているものや、使用感のあるものでもブランド物なら結構良い査定額が出ている印象です。ブランドといってもハイブランドのものでなく、ある程度日本人の間で知られたブランドであれば良いお値段をつけていただいている雰囲気。ただし、ノーブランドのものは新品同様で状態が良くても査定額が厳しいです・・。

 

※2018年5月4日追記

トレジャーファクトリーでは自宅への出張買取にも対応しています。ただし時期によっては出張買取日がかなり先になってしまうこともある模様。引越しを控えている場合など、急ぎの場合は早めの問い合わせがおすすめです。

 

また、2018年にはBTSプラカノン駅前の商業施設「サマーヒル」内にもショップがオープンしています。プラカノン店でも店頭買取が可能ですが、買取対応できる曜日が限定されています。こちらも事前問い合わせがおすすめかと。下記にプラカノン店の店舗情報を追記しています。

 

スクンビット・ソイ39店

場所:スクンビット・ソイ39(世界の山ちゃん向かい)

営業時間 :10:00~20:00
TEL: 02-258-8980

 

サマーヒル

場所:スクンビット通り沿い(BTSプラカノン駅隣接「サマーヒル」1階)

営業時間 :10:00~22:00
TEL: 02-258-8980

 

ユーズドアンドサービス

スクンビット・ソイ49に入ってしばらく進んだ左手にある中古品買い取り店。たまに利用しますが、ここは比較的なんでも買い取ってくれる印象があります。査定額は物が物なので・・という感じですが、捨ててしまうくらいならお試しで持っていくのはアリかな?という感じ。子どものおもちゃなども買い取ってもらえるようですが、日本のスーパーヒーロー系おもちゃは常に在庫過多らしく、買い取り不可と言われたことがあります。

 

場所:スクンビット・ソイ49(パクソイからしばらく進んだ左手)

TEL:02-662-4278

 

サンミックス ※2018年閉店してしまいました

スクンビット・ソイ37と39の間にある中古品買い取り店です。ここも比較的なんでも買い取ってくれる印象があります。販売されているものも年季の入ったものが多いような(笑)。

こちらは書籍の買い取りも可能なのがありがたいです。買い取り額は毎回微々たるものですが、捨てる前に試しに持っていって引き取ってもらえたらラッキー!くらいの気持ちで不用品を持って行くお店です。

 

場所:スクンビット・ソイ37と39の間・スクンビット通り沿い

TEL:089-291-4112 

 

 3.インターネットで個人間取引

私は利用したことがないのですが、インターネットで個人が中古品を販売できる場所がいくつかあります。中古品買い取り店よりは個々の商品をしっかりアピールできますし、比較的高めの金額での販売が見込めるので、知らない人とのやり取りが面倒でない人、時間に余裕がある人には良いかもしれません。

craigslist

bangkok.craigslist.co.th

アメリカ発のクラシファイドサイト。タイ版があり、私の周りのタイ人も結構利用しています。「for sale」を見るといろんなものが販売されています。物の売買以外にも不動産探し等にも使えるサイトです。

 

バンコク掲示

kaigai-bbs.com

日本人対象のクラシファイド。ここを見ているのはほとんどが日本人だと思いますので、やり取りなどは楽そうです。

 

Facebook

Facebook内のバンコク在住者を対象としたコミュニティでは中古品の売買がよく行われています。私が知っているのは英語のコミュニティのみですが、衣料品から家具といった大物までさまざまなものが販売されています。

 

※2018年5月4日追記

Facebook内で売買可能なコミュニティには下記のようなものがあります。

BANGKOK EXPATS

https://www.facebook.com/groups/bkexpats.kc/

非公開グループ。売買に特化したコミュニティではないですが、洋服から雑貨、家具、車まで何でも売れます。書き込みは英語のみと決められています。

Bangkok Yard Sale

https://www.facebook.com/groups/bangkokyardsale/?source_id=442413759141035

不用品売買に特化したコミュニティ。不定期でGateway Ekamaiでフリーマーケットも開催しています。

 

まとめ

日本だと不用品処分に費用がかかってしまうこともありますが、タイでは不用品を処分することでちょっとしたお小遣いに出来ちゃうのが嬉しいです ^^

我が家はいつまでタイに居るかわかりませんので、極力モノを持たない生活を今後も心掛けていけたらなと思っています。