読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

バンコクでタイ南部料理を食べるならココ!おすすめレストランを3軒ご紹介します

グルメ バンコク生活

スポンサーリンク

スパイシーなタイ料理というとタイ東北部のイサーン料理を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、タイ南部料理にも刺激的な美味しいメニューがたくさん。日本人的にはいまいち影の薄い印象のある南部料理ですが、国境を接するマレーシア料理の影響を受けていることもあり、スパイスを多用した香り豊かなメニューが多いのが特徴といえます。

今回はバンコクでタイ南部料理を楽しむことができる、個人的におすすめレストランを3軒ご紹介します。

f:id:bangkoklife:20160913145135j:plain

 ①Baan Ice(バーン・アイス)

「アイスさんの家」という名のレストランですが、その名の通り、南部ナコーンシータマラートの家庭で食べられてきた昔ながらの南部料理を味わうことができます。タイ人オーナー・アイスさんが自身のおばあさんのレシピを忠実に再現、提供しているというこちらのお店、何を食べても美味しいです。

f:id:bangkoklife:20160913144843j:plain

 

辛いものは本当に辛く、下の写真の「蟹と筍のスープ」は辛さに強い私でも刺激的な辛さに悶絶しました。だけどクセになる辛さなんですよね~。

f:id:bangkoklife:20160913144841j:plain

 

また、辛さ控えめ、辛くないメニューも豊富なので、子ども連れでも楽しめるお店です。下の写真の「豚のシュリンプペースト炒め」は必食。白ごはんが止まらなくなります。

f:id:bangkoklife:20160913144839j:plain

 

下記の店舗情報はトンロー店(トンロー通り沿い)の情報ですが、サイアム・パラゴン4階のレストラン・エリアにも出店しています。

-------------------------------------------------------------------------------

https://www.facebook.com/baanice.restaurants/

住所: 115 Somerset, Sukhumvit Soi 55,  Wattana, Bangkok
電話:. (+66)2-381-6441

営業時間:11:00~22:30

 

②Khua Kling + Pak Sod(クアクリン・パックソット)

①でご紹介した「Baan Ice」からそう遠くない場所にトンロー店を構えるこちらのお店、今回ご紹介する3軒のなかでは一番ハイソ感があるお店かもしれません(笑)。クリムトの絵が飾られた店内はいつも上品なタイ人のお客さんで満席です。

f:id:bangkoklife:20160913151805j:plain

タイ南部・チュムポーン県にルーツを持つシェフが手掛ける南部の家庭料理は一口食べればどの料理も丁寧につくられているのがよく伝わってきます。

f:id:bangkoklife:20160913152547j:plain

個人的には今回ご紹介する3軒で1番好きなお店です。初めてこちらで食事をしたときは「南部料理すごい!」と心から感動しました(笑)。

 

こちらの必食は写真の「ムーホーン」。甘く煮つけた豚肉です。これも白ごはんとの相性抜群!

f:id:bangkoklife:20160913152727j:plain

高級感のあるお店ですが、価格はリーズナブル。日本語メニュー・英語メニューも用意されています。

 

下記店舗情報はトンロー店の情報ですが、昨年スクンビット・ソイ23のクラブ「Narz」の敷地内にもお店をオープンしています。

-------------------------------------------------------------------------------

https://www.facebook.com/KhuaKlingPakSod/

http://www.khuaklingpaksod.com/

住所:98/1 Soi Thong Lo5, Sukhumvit Road,Klong Tan Nua, Wattana, Bangkok

電話:. (+66)2-185-3977

営業時間:11:00-14:30、17:30-21:30

 

 

③Khao Jao(カオジャオ)

3軒目はトンロー・ソイ17にお店を構える「Khao Jao」。今回ご紹介する3軒では一番カジュアルかつリーズナブルな南部タイ料理店です。こちらも他2軒同様、タイ人に大人気のお店です。

f:id:bangkoklife:20160913153950j:plain

オーナーさんの親御さんが南部ナコーンシータマラートの出身ということで、こちらでも南部の家庭で食べられている料理を味わうことができます。全般的にほっこりする味わいの料理が多い印象。南部料理以外のタイ料理メニューも豊富に揃っています。

 

こちらも白ごはんに合うメニューが揃っています!

f:id:bangkoklife:20160913154608j:plain

f:id:bangkoklife:20160913154655j:plain

なぜかわかりませんが、タイ人のお客さんのテーブルで絶対注文されているのが、こちらのキノコの天ぷら。濃いめの味付けの多い南部料理なので、箸休め的な感じが良いのでしょうか・・。私もなんだかんだいって毎回注文しています。

f:id:bangkoklife:20160913154741j:plain

こちらも子どもでも食べることができるメニューが豊富なので、家族でもよく利用しています。

-------------------------------------------------------------------------------

住所: Thong Lor Soi 17, Sukhumvit Soi 55, Wattana, Bangkok
電話:. (+66)2-712-5665

営業時間:10:00~20:30

 -------------------------------------------------------------------------------

 

南部料理、こうやってお店を取り上げてみると、トンローエリアに集中していますね。あまりトンローに行かない私ですが、私がトンローに行くのは主に南部料理を食べに行くためなんだなというのが、今回の記事を書いてあらためてよくわかりました(笑)。

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村