読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について書いてみます。

OLパラダイス?シーロムのOL市場「ラライサップ市場」を散策してみました!

グルメ バンコク生活

 平日のお昼間、バンコクのオフィス街には衣料品や雑貨、食品を販売する「OL市場」がオープンします。この市場、近隣のオフィスで働く女性をターゲットにした商品を主に扱っており、日本人女性にも楽しめる市場だと思います!今回はシーロムエリアにあるOL市場、「ラライサップ市場」をご紹介します。

f:id:bangkoklife:20160903092711j:plain

 

ラライサップ市場へのアクセスは?

 ラライサップ市場があるのはBTSサラデーン駅(MRTシーロム駅)とBTSチョンノンシー駅のちょうど中間のエリアになります。

f:id:bangkoklife:20160903094030j:plain

上記の地図でいうと、緑円のあたり。バンコク銀行のちょうど裏手という感じでしょうか。

BTSサラデーン駅からであれば、青い矢印のようにシーロム通りを進み、シーロム・ソイ5を入ればすぐに市場。また、BTSチョンノンシー駅からのアクセスであれば、赤い矢印のどちらからでもアクセスできます。若干ですが、チョンノンシー駅のほうが市場には近いかもしれません。

一部は土曜日も営業しているけれど、数は多くないので、平日の散策がおすすめです。

 

ラライサップ市場で買えるもの

f:id:bangkoklife:20160903095433j:plain

この市場、販売されているものはバラエティに富んでいますが、基本的には女性向きの商品が多く、ZARAなどのB級品・ニセモノ、バッグ、最近だとヨガウェアやスポーツウェアが目立ちます。いまや猫も杓子も状態・・の「anello」も店頭に並んでいました。

f:id:bangkoklife:20160903095549j:plain

 

f:id:bangkoklife:20160903095819j:plain

子ども服のB級品なんかは結構良いものが見つかったりしますが、市場なので、品揃えも店もどんどん変わっていっちゃうんですよね。買うのは次にしよう!と思ったら、次来たときにその商品と出会えるケースは少ないかも・・。

 

この日は業者なのか一般人なのか不明ですが、数人のお友達同士でフリマ状態で私物の中古品を販売しているグループがいました。結構良いもの(もともと値段がはるもの)を安く販売していたので、この一画はOLさんで大賑わいでした。

f:id:bangkoklife:20160903100531j:plain

f:id:bangkoklife:20160903100556j:plain

みんな凄い勢いで購入していましたよ~。OLの購買力高すぎ!

 

涼しい屋内エリアでの買い物もおすすめ!

この市場、「Trinity Mall」という屋内スペースも隣接しています。こちらには眼鏡や宝飾品、女性と子ども向けの衣料が並びます。 

f:id:bangkoklife:20160903095135j:plain

 

f:id:bangkoklife:20160903101027j:plain

 

f:id:bangkoklife:20160903101052j:plain

屋内で販売されている商品は屋外の商品に比べると若干ハイソー向けという感じがします。値段聞くと結構高いな~ と思うことが多いのですが、タイ人友人も同様のことを言っていました。ただ、屋外スペースを歩き続けると非常に暑いので、休憩がてら屋内を散策してみるのがよいかもしれません。

 

食事処も豊富です

市場内には食事処も色々揃っています。ローカルフードを屋台で食べるもよいですし、小さいながらもフードコートもあります。

f:id:bangkoklife:20160903101853j:plain

「山小屋」ラーメンやタイ料理店も市場のすぐそばにありますので、涼しい場所での食事も可能です。

f:id:bangkoklife:20160903102000j:plain

 以下、市場内、もしくは市場からすぐの場所にあるおすすめ飲食店記事へのリンクです。もしよろしければご参考までに^^

masabk.exblog.jp

masabk.exblog.jp

masabk.exblog.jp

masabk.exblog.jp

 

ラライサップ市場、暑さとスリ(特に12時台は大変混み合います!)に気をつけて散策を楽しんでくださいね!

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村