タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

日本の雑誌を読むなら雑誌読み放題サービスが便利!海外在住でもOKです


スポンサーリンク

本の雑誌を読みたいと思うことがよくある私。最近は日本の雑誌でタイやバンコク、東南アジアの近隣国の旅行特集が組まれることも多く、プロの緻密な取材や美しい写真で構成された記事を読んでおきたいなあと思うことが非常に多いです。バンコクには紀伊國屋書店もあり、日本の書籍を日本とタイムラグなく購入することもできますが、そんなに頻繁に雑誌を買ってもいられないということで、私はNTTドコモが提供する「dマガジン」をよく利用しています。

 

f:id:bangkoklife:20160817073936j:plain

 

1ヵ月たった400円で人気雑誌160誌以上の最新号が読める!

 「dマガジン」はNTTドコモが提供するサービスですが、ドコモユーザーでなくても利用できてしまう、なかなか太っ腹なサービスなんです。海外在住でも利用できるのが本当に助かります。

magazine.dmkt-sp.jp

 

ちなみに登録にはドコモをご利用の方はネットワーク暗証番号が、ドコモ以外をご利用の方はdアカウントの登録が必要になります。dアカウントはドコモのサービスを利用する際に必要なIDらしく、Yahoo JAPAN、Google+Facebookmixiアカウントをお持ちの方なら無料で簡単に発行可能です。

 

「dマガジン」では、スマートフォンタブレット、パソコンを使って、下記の写真にある通り、多彩なジャンルの雑誌160誌以上の最新号、最大1年分のバックナンバー約1,000冊が月額400円(税抜)で読み放題可能。

f:id:bangkoklife:20160817074959j:plain

私は子どもの習い事の付添い時などに暇つぶしに閲覧することが多いです。デバイスは最大5台+パソコン1台まで利用可能なので、自宅ではパソコンで、外出先ではタブレットスマホで、といった使い分けができるのも助かります。

 

また、気に入った記事はクリッピングして読み返すこともできて便利です。雑誌丸々は必要ないけど、気になる特集だけ読んでおきたいということって結構あるもの。そんなときにも助かります。

 

初月1ヵ月間は無料お試し可能!

私が利用している「dマガジン」ですが、現在、初回31日間は無料でお試しが可能となっています。まずは気軽にお試しされてみてはいかがでしょうか?

タイについて大規模特集が組まれている女性向けライフスタイル誌『FRaU(フラウ)』9月号も「dマガジン」でバッチリ読めますよ~。

f:id:bangkoklife:20160817080014j:plain

(「The Siam Hotel」で撮影された柴咲コウさんの表紙が美しすぎます!)

 

私は元々雑誌好きなので、このサービスには本当に助けられています。私は女性向けの雑誌が比較的充実している「dマガジン」を好んで利用しているのですが、ほかにも「ビューン」「楽天マガジン」「Kindle Unlimited」といった同様のサービスが多数。

joyful-money.com

 

www.mayoinu.com

上記のサイトのように、各サービスの利点や取り扱い雑誌数、購読料など各サービスの特徴をまとめてくれている親切なサイトも。

「dマガジン」同様に無料お試し期間を設けているサービスがほとんどなので、色々試し読みしてご自分に合うサービスを見つけてみてください(^^)