読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

バンコクの無料生活便利帳「WiSEファミリーBKK2017」が発刊!無料郵送も受付中

バンコクの日本語フリーペーパー「週刊ワイズ(WEEKLY WiSE」が毎年4月に発行している無料生活便利帳「WiSEファミリーBKK」2017年度版が発行され、現在スクンビットエリアで配布中です。

タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>②

昨日の記事「タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>①」の続き、英語力ほぼゼロで海外移住した息子のその後をお送りします。

タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>①

子連れで海外移住をするとなると、子どもたちも親同様に外国語を学び、習得する必要が出てきます。世間でよく言われているように、子どものほうが大人よりも海外生活、異文化、外国語への適応力が高いのは間違いないと私も思っているのですが、「もう慣れた…

タイ・バンコクで英語を学ぶ<大人編>

海外への移住を決めて、まず思ったのが「英語を勉強しなきゃ!」ということ。日本では日常生活で英語を使う機会がほとんど無く、移住を決める以前には30代で英語をもう一度勉強することになるとは全く想像していなかった私。そんな私のタイ・バンコクに来て…

タイ人との格差

先日、ウェブマガジン「ANNGLE」で「私たちのそばにいるタイのお金持ち」という記事を読んだのですが、そうそう!と思わず頷いてしまうことばかりな内容でした。日本に住んでいる家族や友人に話すとびっくりされるような「タイのお金持ちに関するエピソード…

子どもの日本語学習について

今回は子連れ海外移住者にとっては悩みの種となりがちな「子どもの日本語学習」について書いてみます。個人的にも悩みが尽きないトピックです。

タイの学校のいじめについて

先日、バンコクに移住をしてこられた日本人のお母さまたちを集めた教育座談会に参加させていただきました。 学校、子どもの外国語習得の話等、座談会はさまざまな話題で盛り上がったのですが、個人的に特に印象的だったのがいじめについての話題でした。

バンコク・インター校で短期留学体験をしてみませんか?

☆2017/02/13 定員を超えるお問合せを頂いたため、下記の留学プランは一旦受付終了となりました。お読みいただきましてありがとうございました!☆ 今日の記事はバンコクの新設インター校で今年8月に予定されている短期留学体験のご案内です。私の友人が日本に…

タイで引っ越し②荷物の移動方法について

タイに来て5回目の引っ越しを 先日経験した我が家。今回は「タイで引っ越しシリーズ」第2弾ということで、私がこれまで経験した引っ越しの際の荷物の移動方法について書いてみようと思います。

田村耕太郎氏バンコク講演会に行ってきました

バンコクのフリーペーパー「Weekly WISE」主催で開催された、元参議院議員・田村耕太郎氏のファミリー向け講演会に昨日行ってきました。 bangkoklife.hatenablog.com 今回の講演会の演題は「21世紀に幸せになる子どもたちを育てるには」。小学生の息子をもつ…

宿と食事は無料で海外滞在!「Workaway(ワークアウェイ)」

海外滞在時に少しの時間のボランティアと引き換えに宿と食事を確保する「Workaway(ワークアウェイ)」という選択肢があるのをご存知でしょうか?最近、私の友人がこのWorkawayのホストとなり、いろいろな国の人と交流しているようでとっても面白そうなんで…

タイの中国正月(春節)

西暦のお正月(1月1日)、中国正月、ソンクランと お正月が3回あるといわれるタイ。日本に住んでいるときは日常生活で中国正月を意識する機会はほとんどありませんでしたが、中華系の方が多く住むタイに来てからは中国正月が非常に身近なものになりました。

バンコクで歯科治療を受けると・・

まわりのバンコク移住組の方々と集まった際によく話題になるのが「子どもの教育」と「歯科治療」の2大トピック。 バンコクで受けることが可能な歯科治療は内容も治療費も日本の一般的な歯科治療と異なる点が多く、話題に事欠かないんですよね。そこで今回は…

田村耕太郎氏が来タイ・子どもの教育についてセミナーを開催するそうです

元参議院議員の田村耕太郎氏が来月、バンコクでファミリー向け講演を行うそうです。「インター校か日本人学校か?~教育で悩む両親は必受講!世界で通じる子どもの育て方~」というテーマで講演を行うのだとか。

タイで引っ越し①バンコクでの不用品処分について

先週末は自宅の引っ越しでバタバタだった我が家。タイに来て今回が5回目の引っ越しでした! 引っ越しを経験したばかりでせっかくなので、タイでの引っ越しについてこれまでの経験をブログに書いてみようと思っています。まずは引っ越しにはつきものの不用品…

バンコクの学校情報が満載!「インターナショナルスクール・ガイド」2017年度版が発行されました

バンコクのインターナショナルスクール情報を集めたガイドブック「International Schools Guide」2017年度版が本日手元に届きました。バンコクでお子さんに日本人学校以外の選択肢を検討されている方、またインターナショナル幼稚園・ナーサリーを探している…

2017年1月14日はタイのこどもの日でした

日本では端午の節句である5月5日に制定されている「こどもの日」。タイでは毎年1月の第2土曜日と決まっており、2017年は先日1月14日がこどもの日でした。この日は街のいたるところで子どもたち向けのサービスやイベントが実施されます。

タイで6度目の大晦日を迎えました

2016年も残すところ本日1日。早いものでタイに来て6度目の大晦日を迎えました。2016年もいろいろなことがありましたが、なんとか今年もタイで無事に1年の終わりを迎えられたことに心から感謝しています。

個人的におすすめなタイ移住ブログを勝手にご紹介

海外移住、タイ移住といっても移住のかたちはいろいろ。家族構成やタイで何をするのか?、どこに住むのかでライフスタイルもさまざまです。 以前はタイ移住情報というと、単身者やリタイア組の方々が情報発信されるケースが多かったように思いますが、ここ数…

タイ・バンコクでの家探し・私の場合

先日、バンコク移住丸5年を迎えた我が家。これまで計4軒の家に住んできました。これまでの家探しの変遷を今回は振り返ってみます。

タイ移住から丸5年が経ちました

2011年秋にタイ・バンコクに移住した我が家。この度、タイ生活6年目に突入しました。あっという間だった5年間ですが、この間いろんなことがありました。簡単ではありますが、この5年間のタイ生活を振り返ってみました。

バンコクの治安について・ひったくりに遭った話

移住ブログといいながら、移住にまつわる話、普段の生活の話をあまり書いておらずごめんなさいという感じなのですが、久々にバンコクでの生活について書いてみようかなと思います。 以前に「タイに住んでみて良かったこと」として、タイに移住してみて感じた…

タイの医療レベルは??移住に際して気になる医療や保険の話を少し

先日、「バンコクでヘルシー生活のススメ!」という記事でバンコクにある一風変わった医療機関のご紹介など書いたばかりですが、今回はもう少し一般的な医療事情や医療保険について少し書いてみようと思います。 bangkoklife.hatenablog.com SNS等で移住に関…

バンコクでヘルシー生活のススメ!おすすめ医療機関などをご紹介

バンコクに移住して約5年。東京で生活をしていた時に比べ、自然と健康維持と病気予防を意識して生活するようになってきました。自分や家族の加齢に伴って、というのはもちろんですが、バンコクで何か病気をすると医療費が高額!出来る範囲でですが「病気にな…

日本の雑誌を読むなら雑誌読み放題サービスが便利!海外在住でもOKです

日本の雑誌を読みたいと思うことがよくある私。最近は日本の雑誌でタイやバンコク、東南アジアの近隣国の旅行特集が組まれることも多く、プロの緻密な取材や美しい写真で構成された記事を読んでおきたいなあと思うことが非常に多いです。バンコクには紀伊國…

タイに住んでみて良かったこと

タイに移住してあっという間に4年が経ちました。 実際のところ、タイでの生活ってどうなんだ??ということで、移住5年目の今、私が感じていることを書いてみたいと思います。

海外移住でどこに住む?我が家の場合

移住までタイとの関わりがほぼ皆無だった我が家。 2011年春に急遽海外移住を決意したものの、さてどこへ行こう?と一応悩んだわけですが、実は候補になる国が多数あったわけではありません。英語圏にいきなり飛ぶのはハードルが高過ぎ!ということで、夫も私…

はじめまして。

ごあいさつ はじめまして、masaと申します。 バンコクに2011年10月から住む主婦です。 普段は「Weekender@Bangkok」というブログでバンコクの日々の生活について書いています。→「Weekender@Bangkok バンコク生活ブログ」 こちらのブログではバンコクのグル…