タイ・バンコク移住ダイアリー

タイ・バンコクへの移住のあれこれ、バンコク生活について

海外育児

子どもと過ごすバンコクの夏を楽しく!”Summer 2017 Activity Guide for Kids in Bangkok”

バンコクの育児情報サイト「BKK Kids」から”Summer 2017 Activity Guide for Kids in Bangkok”というデジタルガイドブックが発刊されました。バンコクの夏を子どもと一緒に楽しく過ごすための情報が詰まったガイドブックです。

※追記しました タイでも大流行の兆し!? Fidget Spinner(フィジェットスピナー)

記事公開:2017年05月22日 記事更新:2017年06月04日 「Fidget Spinner(フィジェットスピナー、別名ハンドスピナー)」というおもちゃを皆さんはご存知でしょうか?2017年4月頃からアメリカで人気が急増、いまや世界各地で大ブームとなっているおもちゃなの…

※追記しました バンコクの学校情報が満載!「インターナショナルスクール・ガイド」2017年度版が発行されました

記事公開:2017年01月18日 記事更新:2017年5月30日 バンコクのインターナショナルスクール情報を集めたガイドブック「International Schools Guide」2017年度版が本日手元に届きました。バンコクでお子さんに日本人学校以外の選択肢を検討されている方、ま…

バンコクの無料生活便利帳「WiSEファミリーBKK2017」が発刊!無料郵送も受付中

バンコクの日本語フリーペーパー「週刊ワイズ(WEEKLY WiSE」が毎年4月に発行している無料生活便利帳「WiSEファミリーBKK」2017年度版が発行され、現在スクンビットエリアで配布中です。

ソンクランイベント「Songkran Splash」に参加してきました

本日はソンクランイベント「Songkran Splash」に家族で参加してきました!

タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>②

昨日の記事「タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>①」の続き、英語力ほぼゼロで海外移住した息子のその後をお送りします。

タイ・バンコクで英語を学ぶ<子ども編>①

子連れで海外移住をするとなると、子どもたちも親同様に外国語を学び、習得する必要が出てきます。世間でよく言われているように、子どものほうが大人よりも海外生活、異文化、外国語への適応力が高いのは間違いないと私も思っているのですが、「もう慣れた…

安全にソンクランの水かけを楽しみたいファミリーにおすすめ!「Songkran Splash」が今年も開催

ソンクランの水かけをやってみたいけど、街中の水かけは危なそうだし・・というファミリーにおすすめのイベントが、スクンビット・ソイ26の「K-Village」で今年も開催されます。 (写真は2015年のものです) 参加者は子ども中心。区切られたスペース内で安全…

ストレス発散にぴったり「バンコクバッティングセンター」

先日まで開催されていたWorld Baseball Classic。日本は残念ながら準決勝で惜敗してしまいましたが、連日TV観戦をするなかでひさびさに野球熱が復活した我が家。WBCに影響され、バッティングセンターへ行ってきました(我ながら単純すぎ・・)。

タイ人との格差

先日、ウェブマガジン「ANNGLE」で「私たちのそばにいるタイのお金持ち」という記事を読んだのですが、そうそう!と思わず頷いてしまうことばかりな内容でした。日本に住んでいる家族や友人に話すとびっくりされるような「タイのお金持ちに関するエピソード…

子どもの日本語学習について

今回は子連れ海外移住者にとっては悩みの種となりがちな「子どもの日本語学習」について書いてみます。個人的にも悩みが尽きないトピックです。

タイの学校のいじめについて

先日、バンコクに移住をしてこられた日本人のお母さまたちを集めた教育座談会に参加させていただきました。 学校、子どもの外国語習得の話等、座談会はさまざまな話題で盛り上がったのですが、個人的に特に印象的だったのがいじめについての話題でした。

バンコク・インター校で短期留学体験をしてみませんか?

☆2017/02/13 定員を超えるお問合せを頂いたため、下記の留学プランは一旦受付終了となりました。お読みいただきましてありがとうございました!☆ 今日の記事はバンコクの新設インター校で今年8月に予定されている短期留学体験のご案内です。私の友人が日本に…

田村耕太郎氏バンコク講演会に行ってきました

バンコクのフリーペーパー「Weekly WISE」主催で開催された、元参議院議員・田村耕太郎氏のファミリー向け講演会に昨日行ってきました。 bangkoklife.hatenablog.com 今回の講演会の演題は「21世紀に幸せになる子どもたちを育てるには」。小学生の息子をもつ…

タイの中国正月(春節)

西暦のお正月(1月1日)、中国正月、ソンクランと お正月が3回あるといわれるタイ。日本に住んでいるときは日常生活で中国正月を意識する機会はほとんどありませんでしたが、中華系の方が多く住むタイに来てからは中国正月が非常に身近なものになりました。

田村耕太郎氏が来タイ・子どもの教育についてセミナーを開催するそうです

元参議院議員の田村耕太郎氏が来月、バンコクでファミリー向け講演を行うそうです。「インター校か日本人学校か?~教育で悩む両親は必受講!世界で通じる子どもの育て方~」というテーマで講演を行うのだとか。

2017年1月14日はタイのこどもの日でした

日本では端午の節句である5月5日に制定されている「こどもの日」。タイでは毎年1月の第2土曜日と決まっており、2017年は先日1月14日がこどもの日でした。この日は街のいたるところで子どもたち向けのサービスやイベントが実施されます。

タイで過ごすクリスマス!2016年クリスマスに向けての情報を集めてみました

人口の95%が仏教徒といわれるタイですが、首都バンコクでは例年この時期になるとクリスマスに向けたデコレーションやイルミネーションを目にするようになり、日本同様にクリスマスムードを満喫することができます。今年はプミポン国王のご崩御に伴い、例年…

タイ・バンコクの教育事情③勉強がなかなか大変です・・

以前に「タイ・バンコクの教育事情」と題して、学校の選択肢や学校情報の収集方法について2本のブログ記事を書きました。今回は第3弾として、実際に子どもが学校に入学してからのことを書いてみようと思います。 bangkoklife.hatenablog.com bangkoklife.hat…

バンコク・バンコク近郊の子連れスポットをご紹介②【バンコクから日帰り可・屋外編】

先日、「バンコク・バンコク近郊の子連れスポットをご紹介①【エコノミー編】」というタイトルで、バンコクで出来るだけお金をかけずに子連れで遊べるスポットを記事にまとめてみました。 bangkoklife.hatenablog.com 今回は子連れスポットのご紹介第2弾とし…

バンコク・バンコク近郊の子連れスポットをご紹介①【エコノミー編】

乾季でちょこっと涼しくはなるものの、基本的には年中暑さが厳しいタイ。日本のように屋外で子どもと遊ぶのも長時間は難しいですよね。そこで暑さを気にせずに遊べる、週末や長期休みにオススメの子連れスポットをシリーズでご紹介していこうと思っています…

タイ・バンコクの教育事情②(学校情報の収集について)

前回の記事で、日本人のお子さんがタイ・バンコクで小学校に通う場合、選択肢として考えられる学校をタイプ別に紹介させて頂きましたが、バンコクで実際に学校探しをする際に保護者の方が一番頭を悩ませるのは、学校についての情報をどうやって入手するか?…

タイ・バンコクの教育事情①(小学校はどこに行く?)

家族(子連れ)で海外移住となると、頭を悩ませるのは子どもの教育について。 日本であれば小学生で進学先を悩むケースはあまり多くないと思うのですが、海外では居住する場所によっては学校の選択肢が複数ある場合が。タイ・バンコクもまさにそうで、日本人…